歩く旅専門店 株式会社アルクトラベル[ARUKU TRAVEL]

076-424-5666

登山・ハイキング・歩く旅(国内)

初級Aクラスで歩ける 北海道の山「ニセコ・イワオヌプリ」ゆっくりトレック  4日間

写真
イワオヌプリは硫黄岳の意味。 登山道は、火山らしいダイナミックな風景が広がります。
写真
イワオヌプリ山頂からの眺望は北海道らしいダイナミックな大展望を楽しみます。
写真
神仙沼は、まさに神様か仙人が住むような神秘的な美しさです。
写真
神仙沼へのハイキング道は、どなたでも歩ける遊歩道です。とても気持ちの良い道ですよ。
4日間

花と展望の山、ニセコ・イワオヌプリは、硫黄山の意味です。NHK吉田類さんの日本百低山でも放送されました。北海道の山に行ってみたいけど難しい山ばかりでは?というご質問をいただき企画したツアーで、羊蹄山やニセコアンヌプリの眺望を楽しみながら、ゆっくり歩くツアーです。(一部、岩の道があるので技術は3としました)神仙沼は、ニセコ山系では最も神秘的で美しいことから神々や仙人が住むようだとこの名がつけられました。私吉田の感想では海外の景色のように思います。欧米の方にも人気のリゾート地「ニセコ」は日本にいながら、海外旅行をしているような雰囲気を楽しめる街を散策します。

■出発日
2024年7月2日(火)
■旅行代金
99,000円(お一人様)

上記旅行代金は2泊目ニセコひらふ亭、2名様以上1室利用の場合です。

個室追加代(ニセコひらふ亭)1名様1室 4,000円増し(限定2部屋)

フェリーステートルーム(2名様個室)へのアップ 2名様利用でおひとり片道10,000円増し。1名様1室利用片道20,000円増し。

◆12月25日(月)までのご予約でお1人様1,000円早期割引します。

◆添乗員:吉田同行予定
◆第1次申込締切日:6月10日(月)
◆最少催行人員:12名様
◆利用バス会社:新富観光バス、はな観光バス

初級A

体力
2
技術
3
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 富山駅(6:30)・新富バスセンター(7:00)・立山IC以降糸魚川IC間で乗車可能=新潟港(12:00発)~《新日本海フェリー》基本料金は半個室タイプの
ツーリストAです。新造船の快適な船です。大浴場と海を眺める露天風呂もあります。レストランや売店があります。小樽港へ   
〈船中 泊〉   
朝:×
昼:×    
夕:×
2 イワオヌプリ登頂(ピストン)6km/3時間30分 神仙沼ハイキング 2km/1時間30分 
小樽港(4:30着)=小樽朝市食堂(各自朝食)=道の駅スペース・アップルよいち=五色温泉インフォメーションセンター登山口【760m】(8:30)…イワオヌプリ(山頂標識)【1110m】…五色温泉イン
フォメーションセンター登山口=ニセコパノラマラインをドライブ=神仙沼レストハウス(各自昼食)【760m】…気持ちの良い道を歩き神仙沼へ…神仙沼レストハウス=「ニセコプリンスホテルひらふ亭」(16:00頃)荷物を置いたら街の散策にでかけましょう   
〈ニセコひらふ温泉
(旅館)泊〉
朝:× 
昼:× 
夕:旅館
3 旅館(8:30)=京極ふきだし公園(羊蹄山の眺望と羊蹄山でろ過された美味しい水)=道の駅あかいがわ=赤井川カルデラ展望所(羊蹄山とニセコ連峰の遠望)=余市宇宙記念館(宇宙飛行士毛利さんの出身地。なかなか良い展示物があります)=ニッカウヰスキー余市蒸留所(レストランでご昼食)=小樽の街を散策とお土産購入=小樽港(17:30発) ~《新日本海フェリー》基本料金は半個室タイプのツーリストAです。新潟港へ   
〈船中 泊〉
朝:旅館    
昼:レストラン  
夕:×
4 新潟港(9:15着)=乗車各地(12:00~13:30頃)                             朝:×    
昼:×  
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ