歩く旅専門店 株式会社アルクトラベル[ARUKU TRAVEL]

076-424-5666

登山・ハイキング・歩く旅(国内)

北海道 花の百名山「樽前山(たるまえさん)」「アポイ岳」フラワートレック

写真
樽前山の花畑を支笏湖を眺めて歩きます。
写真
かんらん岩のアポイ岳は、その世界的にも稀有な地質で世界的なジオパークに指定されています。また固有種の宝庫の山です。お花好きは必見の山。ゆっくりペースで歩きます。
写真
固有種のサマニユキワリ(2022年6月のツアー時に撮影)
写真
新日本海フェリー客室。(写真は往路便のツーリストA。相部屋カーテンでプライバシーを確保) 完全個室のステートルーム(1~2名様個室)へ追加代金でグレードUPも可能です。(部屋数に限りがあります) 
4日間

花の百名山の2山です。樽前山では「タルマイソウ」アポイ岳では「アポイクワガタ、アポイアズマギク、サマニユキワリ」など山の名を冠した花が多くみられる時期です。
アポイ岳はかんらん岩が作り出す特殊な土壌から育まれる自然環境からユネスコジオパークに登録されています。花を眺めながらゆっくり歩くコース。フェリーを利用し、時間を効率的に使います。
花好きの方は、必見のツアーですよ!

■出発日
2023年6月1日(木)
■旅行代金
103,000円(お一人様)

※上記旅行代金は、アポイ山荘、1室2~3名様利用の場合です。
◆個室追加代(アポイ山荘)  2名様1室 2,000円 ・1名様1室 3,000円増し  
◆フェリー2泊。ステートルームへのグレードアップ 往路8,000円・復路6,000円増し

◆12月26日(月)までのお申込みでおひとり様3,000円割引します。
◆第1次申込締切日:4月27日(木) 

◆最少催行人員:10名様
◆添乗員:同行します
◆利用バス会社:新富観光バス、はな交通
 

日本200名山 花の百名山 荷物 温泉 初心者マーク

▲樽前山

▲樽前山・アポイ岳

アイコン表示の説明

初級A

体力
2
技術
2
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 富山駅(6:20)・新富バスセンター(6:50)・立山IC以降糸魚川IC間で乗車可能=新潟港(12:00発)~《新日本海フェリー》(基本料金は半個室タイプの
ツーリストAです。新造船の快適な船です。大浴場と海を眺める露天風呂もあります⇒鳥海山がきれいに見えるかも)           
                                                                                               
〈船中泊〉

朝:×
昼:×
夕:×
2 樽前山登山  6km/4時間 
小樽港(4:30着)=コンビニ=樽前山7合目登山口【660m】(7:00)・・・樽前山東山ピーク【1023m】・・・北側外輪壁ガリー浸食部・・・お花畑ルート・・・樽前山7合目登山口=道の駅ウトナイ湖(各自昼食)=道の駅新冠=アポイ岳麓の「アポイ山荘」(16:30頃)
アポ山荘は、アポイ岳登山口に建つ近代的な、温泉旅館です。                          
〈様似
(さまに)町
(旅館)泊〉

朝:×
昼:×
夕:〇旅館
3 アポイ岳ピストン  9km/6時間 
アポイ山荘(朝食弁当を食べてから出発)・・・登山口【80m】・・・5合目避難小屋・・・7合目馬の背の花畑(カンラン岩に咲く固有種の宝庫)・・アポイ岳【810m】・・・(往路下山)・・・アポイジオパーク(見学)・・・アポイ山荘(入浴と各自昼食)=
苫小牧東港(19:30発) ~《新日本海フェリー》(ツーリストA)~新潟港へ      
〈船中泊〉

朝:〇お弁当
昼:×
夕:×
4 新潟港(15:30着)=乗車各地(17:40~19:00頃) 朝:×
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ