歩く旅専門店 株式会社アルクトラベル[ARUKU TRAVEL]

076-424-5666

登山・ハイキング・歩く旅(国内)

096日本書記に記される日本最古の道 山の辺の道(やまのべのみち)を歩く(仏教伝来の地〜大神(おおみわ)神社〜石上(いそのかみ)神宮)

写真
万葉の時代から信仰された三輪山(みわやま) 一般財団法人奈良県ビジターズビューロー提供
写真
日本最古の元伊勢神社桧原神社 一般財団法人奈良県ビジターズビューロー提供
写真
日本最古の道 山の辺の道
写真
THE KASHIHARA (ザ カシハラ) 初代天皇の神武天皇を祀る橿原神宮まで徒歩15分!早起きした方は朝食前の散歩がてら、お参りされるとよいでしょう。
2日間

毎年大好評の「奈良の歴史の道を歩く」シリーズ。今年はリクエストの多い「山の辺の道」を歩きます。
日本書紀にも記される記録上、日本最古の道として知られるこの道は、大和平野の東に連なる山々の山裾を縫うように南北に走ります。今回ツアーでは「海柘榴市(つばいち)」という日本最古の市・仏教伝来の地からスタートし、山の辺の道の中でも、特に古道の雰囲気をよく残す日本最古の神社「大神神社」などの寺社仏閣を訪ねながら、日本最古の神宮「石上神宮」まで歩きます。
道中は、今でも残る環濠集落に風情を感じ、崇神天皇陵や黒塚古墳にかつての人々の祈りに思いを馳せる、悠久の時を体感する旅となるでしょう。

■出発日
2022年12月2日(金)
■旅行代金
49,800円(お一人様)

※上記旅行代金は、1室3~4名様利用の場合です。

◆5月9日(月)までのご予約でお1人様1,000円早期割引します。

◆個室追加代(お1人様)
2名様1室:3,000円増し
1名様1室:5,000円増し

◆最少催行人員:10名様
◆添乗員:同行します
◆利用バス会社:新富観光バス

ウォーキング

体力
1
技術
1
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 仏教伝来の地〜大神神社〜長岳寺 6km/ゆっくり歩行3時間
富山駅(6:20)・新富バスセンター(6:50)・高岡砺波スマートIC(7:10)・砺波駅(7:25)・徳光PA(8:05)=高速道=仏教伝来の地碑(百済より仏教が伝わったとされる)(13:00頃)・・・金屋の石仏(釈迦如来と弥勒菩薩の美しい石仏)・・・大神神社(背後の三輪山を御神体とする日本最古の神社、大和国一の宮、三輪信仰の総本山)拝観※三輪山には登りません。・・・桧原神社(三つ鳥居が見事な、最古の元伊勢神社)・・・景行天皇陵(伝・日本武尊の父とされる第12代天皇陵、4世紀の古墳で最大規模)・・・崇神天皇陵(伝・大和朝廷の創始者とされる第10代天皇陵)・・・長岳寺(16:00頃)=「THE KASHIHARA」橿原神宮まで徒歩15分の好立地に建つリゾートホテル。湯量たっぷり程よい塩分の温泉と、地元奈良の旬な食材を使った和会席料理をお楽しみください。  
〈橿原神宮前
(ホテル) 泊〉

朝:×
昼:×
夕:○ホテル
2 黒塚古墳〜萱生・竹之内環濠集落〜石上神宮 7km/ゆっくり歩行3時間
宿(8:30頃発)=黒塚古墳(三角縁神獣鏡33面が出土)・・・萱生・竹之内環濠集落(鎌倉〜室町期の盗賊や野武士の侵入に備えて備えた堀が残る)・・・夜都伎神社・・・石上神宮(日本最古の神宮、国宝「七支刀」が神宝)=乗車各地(17:45〜19:30頃)
朝:○ホテル
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ