歩く旅専門店 株式会社アルクトラベル[ARUKU TRAVEL]

076-424-5666

登山・ハイキング・歩く旅(国内)

058近代アルピニズム発祥の聖地「穂高岳」の主峰 日本第三位の 高峰に登る 憧れの「奥穂高岳」ゆとり登頂

写真
奥穂高岳 山頂付近の岩場
写真
山頂直下の梯子ばを慎重に上り下りする
写真
山頂からはジャンダルムが目前
写真
涸沢ヒュッテで穂高連峰
3日間

水も豊富でトイレもきれいな涸沢ヒュッテに2泊するゆとりを持った行程です。日本第3位の高峰の山頂からは、天気に恵まれればジャンダルムや槍ヶ岳まで見渡せます。槍ヶ岳ツアーか奥穂高ツアーで迷われたのなら、宿に連泊できることや岩場の難易度の点で、奥穂高の方がやや平易です。

■出発日
2022年8月26日(金)
■旅行代金
75,000円(お一人様)

◆5月9日(月)までのご予約でお1人様1,000円早期割引します。

◆第一次申込締切日:7月22日(金)

◆最少催行人員:10名様
◆添乗員:同行します
◆利用バス会社:新富観光バス

日本百名山 温泉 参加基準有

▲穂高岳

アイコン表示の説明

※ヘルメット必要。(涸沢ヒュッテでレンタル有)

中級A

体力
4
技術
4
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 上高地から涸沢へ 15km/7.5時間
富山駅(6:20)・新富バスセンター(6:50)=上高地【1,500m】・・・徳沢園・・・横尾【1,650m】・・・「涸沢ヒュッテ」【2,300m】※穂高のパノラマを望む快適な山小屋に2連泊します。
〈涸沢ヒュッテ
(山小屋)泊〉

朝:×
昼:×
夕:山小屋
2 奥穂高岳ゆっくり登頂 5km/8時間
山小屋・・・(ザイテングラードの岩尾根を慎重に登る)・・・穂高岳山荘・・・(梯子場、鎖場あり)・・・奥穂高岳【3,190m】《槍ヶ岳〜北穂高岳〜ジャンダルムの展望》・・・ (往路を戻る)・・・「涸沢ヒュッテ」
〈涸沢ヒュッテ
(山小屋)泊〉

朝:山小屋
昼:×
夕:山小屋
3 涸沢から上高地へ 16km/7時間 
山小屋(朝焼けの穂高岳を眺めながらのんびり時間を過ごします)・・・横尾・・・徳沢園(各自昼食)~上高地でフリータイム・・・上高地=平湯温泉「岡田旅館」(入浴)=乗車各地(19:00~19:30頃)
朝:山小屋
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ