歩く旅専門店 株式会社アルクトラベル[ARUKU TRAVEL]

076-424-5666

彩(いろどり)の旅(観光の旅)

143【息を呑む絶景に出会う錦秋の紅葉 九州旅】 秘密の渓谷「マゼノ渓谷」と「南阿蘇鉄道トロッコ列車」・天守閣が復活「熊本城」と「島原~雲仙」・「今秋運行開始予 西九州新幹線」と「環境芸術の森」 

写真
マゼノ渓谷 写真提供:熊本県観光連盟
写真
南阿蘇鉄道トロッコ列車
写真
熊本城(2021年)
写真
環境芸術の森 写真提供:佐賀県観光連盟
4日間

漆のテーブルに真っ赤な紅葉が反射する「リフレクション紅葉」が素晴らしい「環境芸術の森」と熊本城をご案内するツアーを企画していた頃、お客様より「マゼノ渓谷の紅葉を見た後、南阿蘇鉄道トロッコ列車に乗りたい」とご要望があり、企画したツアーです。マゼノ渓谷は春と秋の年に2度、一般開放日以外は入山できない“秘密の渓谷”。渓谷と言っても険しい道を歩く必要もなく、片道約15 分で到着します。熊本城を見学後、水の都「島原」へ。クラシックホテルでお食事を楽しんだ後、開通予定の西九州新幹線に乗車。旅の締めくくりは、杉森おすすめ「環境芸術の森」へ。マゼノ渓谷をできるだけ早い時間にご案内したく、時間を最大限有効活用するため往路はフェリーに乗船。大分→熊本→雲仙→佐賀を一筆書きのように観光します。内容もりだくさんの4日間。宿泊先は3日間、全てシングルルーム・大浴場完備です。

■出発日
2022年11月1日(火)
■旅行代金
149,000円(お一人様)

◆上記旅行代金は、シングルルーム利用の場合です。

◆5月9日(月)までのご予約でお1人様3,000円早期割引します。

◆第1次申込締切日:9月30日(金)
◆最少催行人員:10名様
◆添乗員:同行します
◆利用バス会社:日豊観光バス

往路のフェリーは、完全個室のスタンダードルーム(洗面付き)をお1人様でご使用いただきます。


【ご注意】
例年の見頃時期にツアー設定を行っておりますが、気象条件等により紅葉の色づき具合が変動する場合もございます。予めご了承の上、お申込み下さい。

日数 行程 宿泊先・食事条件
1 富山駅(12:46発)・新高岡駅(12:55発)―《つるぎ/自由席》―金沢駅―《サンダーバード/普通車指定席》―新大阪駅―《JR》―住吉駅=連絡バス=神戸六甲アイランド港(19:00発)~《フェリーさんふらわあに乗船。完全個室のスタンダードルームです。レストランあり》~大分港へ

〈船中泊〉

朝:×
昼:×
夕:×
2 大分港(6:20着)=別府湾SA《各自朝食》=マゼノ渓谷《手付かずの自然が織りなす絶景》=大観峰《阿蘇随一のビュースポット!》=高森田楽の里《高森の伝統料理“田楽定食”を味わいます》=高森駅―《南阿蘇鉄道トロッコ列車に約25分乗車》―中松駅=熊本城《熊本地震から天守閣が復活》=ホテルルートイン熊本駅前(17:15頃)《熊本駅まで徒歩3分。繁華街まで路面電車を利用すれば15分》

〈熊本駅前
(ホテル) 泊〉

朝:×
昼:○郷土料理
夕:×
3 ホテル(8:30)=熊本港~《フェリー》~島原港=仁田峠展望所《平成新山を間近で見ることができる》=雲仙地獄《吹き上げる蒸気と硫黄泉が辺り一面を覆い尽くす光景は、まさに地獄》=雲仙観光ホテル《クラシックホテルに代々伝わる人気の伝統ビーフカレー》=長崎駅―《2022年秋に運行開始(予定)する西九州新幹線「かもめ」に乗車(自由席の場合があります)》―嬉野温泉駅=セントラルホテル武雄温泉駅前(17:30頃)《武雄温泉駅より徒歩1分。武雄温泉のシンボル「楼門」まで徒歩15分》=武雄市内の和食店《夕食》
〈武雄温泉駅前
(ホテル) 泊〉

朝:○ホテル
昼:○名物料理
夕:○和食
4 ホテル(8:15)=環境芸術の森《混雑必至の紅葉名所ですが、開園に合わせ見学します》=博多駅(13:15発)—《のぞみ/グリーン車で優雅な時間をお過ごしいただきます》―新大阪駅―《サンダーバード/普通車指定席》―金沢駅―《つるぎ/自由席》―新高岡駅(19:38着)・富山駅(19:46着)
朝:○ホテル
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

「彩(いろどり)の旅」品質の5大宣言!

1. 目的をテーマに沿って明確に

むやみにお土産屋さんに寄ったりしません

2. 旅の品質と旬にこだわります

より高い満足度を目指して頑張ります

3. お1人様大歓迎

これまでのツアーでは、約7割の方がお1人参加です

4. お食事は出来る限り地域の名物をご用意

地元の方が美味しいと通うお店を選んでいます

5. 企画内容がしっかりわかっている自社添乗員がご案内します

真心こめてご案内します

※「彩(いろどり)の旅」も旅行傷害保険は自動加入です

ページトップ