歩く旅専門店 株式会社アルクトラベル[ARUKU TRAVEL]

076-424-5666

彩(いろどり)の旅(観光の旅)

142【今年は3年に一度の瀬戸内国際芸術祭が開催されます】 芸術と自然が美しく調和した島「沙弥島(しゃみじま)」「粟島(あわしま)」 流政之美術館・東山魁夷せとうち美術館・猪熊弦一郎現代美術館 香川美術館めぐり

写真
瀬戸内の多島美といわれる景色をご覧いただきます。
写真
エステル・ストッカー 「思考の輪郭」 Photo:Yasushi Ichikawa 粟島にある作品です
写真
流政之美術館
写真
瀬戸内ののどかな粟島を訪ねます
3日間

瀬戸内海の島々を舞台に3年に一度開催される現代アートの祭典、瀬戸内国際芸術祭2022の開催年です。沙弥島はかつて瀬戸内海に浮かぶ島でしたが、現在は陸続きとなり、万葉の歌、古墳・遺跡など今も残る歴史を感じることができます。周辺には東山魁夷せとうち美術館や瀬戸大橋記念公園もあり、ゆっくり散策を楽しみましょう。3つの島が潮の流れで陸続きとなりできた粟島。日本初の海員学校が設立され、多くの船乗りを輩出しました。沙弥島も粟島も小さな島がゆえ、徒歩移動となりますが、高低差もありません。流政之美術館は完全予約制だからこそ、静かにアートを楽しむことができると思います。
「流政之美術館に行ってみたい」とお客様のご要望により、企画した新ツアー。宇多津駅前のホテル(全員シングルルーム)に2連泊。美しい自然に触れることで、きっと心が癒されることでしょう。

■出発日
2022年10月14日(金)
■旅行代金
112,000円(お一人様)

※宿泊はシングルルーム利用です。


◆第1次申込締切日:9月14日(水)
◆最少催行人員:8名様
◆添乗員:同行します

日数 行程 宿泊先・食事条件
1 富山駅(6:43発)・新高岡駅(6:52発)—《つるぎ/自由席》―金沢駅―《サンダーバード/普通車指定席》―新大阪駅―《のぞみ/普通車指定席》―岡山駅―《マリンライナー/普通車指定席》―坂出駅―《JR》—丸亀駅(12:43着)=東山魁夷せとうち美術館《版画作品を中心に約350点収蔵》・・・沙弥島《階層・地層・層や八人九脚を見学》・・・瀬戸大橋記念公園《瀬戸大橋を一望。流政之の作品「鬼屏風」も展示》=・・・ホテルアネシス瀬戸大橋(17:30頃)《宇多津駅前のホテルで2連泊します。各自夕食ですが、ご希望の方へは美味しいさぬきうどん店にご案内します》
〈宇多津駅前
(ホテル) 泊〉

朝:×
昼:×
夕:×
2 ホテル(9:00)=流政之美術館《完全予約制の美術館。案内人が同行し見学》=JRホテルクレメント高松《中国料理のご昼食、高松城跡やシンボルタワーなどご案内予定です》=猪熊弦一郎現代美術館《全国でも珍しい“駅前美術館”》=丸亀城(石垣総高60mは日本一。天守からは瀬戸内の景色を堪能します)=活魚料理 一徳《瀬戸内の海の幸のご夕食》=ご夕食後、夕日ポイントへご案内します=ホテル(19:00頃)
〈宇多津駅前
(ホテル) 泊〉

朝:○ホテル
昼:○中国料理
夕:○海鮮料理
(和食)
3 ホテル(7:45)=須田港~《船》~粟島港=《アート作品を徒歩でご案内します》・・・粟島港~《船》~須田港=ワイン食堂「パルミエ」《眺めのよいヨットハーバーで洋食のご昼食》=父母ヶ浜(インスタ映えでも人気のスポット)=丸亀駅(14:28発)—《南風/普通車指定席》—岡山駅―《のぞみ/普通車指定席》―新大阪駅―《サンダーバード/普通車指定席》―金沢駅―《つるぎ/自由席》―新高岡駅(20:30着)・富山駅(20:41着)
朝:○ホテル
昼:○洋食
夕:×

お得なキャンペーン情報

「彩(いろどり)の旅」品質の5大宣言!

1. 目的をテーマに沿って明確に

むやみにお土産屋さんに寄ったりしません

2. 旅の品質と旬にこだわります

より高い満足度を目指して頑張ります

3. お1人様大歓迎

これまでのツアーでは、約7割の方がお1人参加です

4. お食事は出来る限り地域の名物をご用意

地元の方が美味しいと通うお店を選んでいます

5. 企画内容がしっかりわかっている自社添乗員がご案内します

真心こめてご案内します

※「彩(いろどり)の旅」も旅行傷害保険は自動加入です

ページトップ