歩く旅専門店 株式会社アルクトラベル[ARUKU TRAVEL]

076-424-5666

彩(いろどり)の旅(観光の旅)

133日本海に突き出した風光明媚な男鹿半島を楽しむ「秋田」&「山形」旅  世界の絶景に選ばれたあじさい園「男鹿半島 雲昌寺」 世界一のクラゲ水族館「加茂水族館」

写真
雲昌寺のあじさい
写真
寒風山回転展望台
写真
酒田で泊まるのは、ここ「ル・ポットフー」で食事をするためです。2020年11月新装再オープンしました。オプションでのご案内となりますが、カジュアルな服装でお訪ねいただける、地元酒田の人に愛される名店です。
写真
土門拳記念館。写真家、土門拳さんの写真美術館です。写真に興味がない方でも魅了されますよ。建物も素敵です。
3日間

あじさいといえば鎌倉や京都をイメージする方も多いと思いますが、男鹿半島にある「雲昌寺」をご案内します。世界の絶景『日本の絶景編』にも選ばれており、一面に広がる青色のあじさいは一見の価値あり。気持ちの良いドライブコースを楽しみながら、標高355mの寒風山へ。13分で一回転する回転展望台から日本海、白神山地、鳥海山が望めます。
酒田に行ったら是非訪ねたい「土門拳記念館」と、鶴岡の人気の水族館「加茂水族館」の山形庄内地方で締めくくります。

【雲昌寺のあじさい】
雲昌寺の副住職さんが15年におよぶ歳月を費やし、手塩にかけて育てた約1500株のあじさいは、独自の育成方法によって一株につく花の数が多く、満開の頃には一面が鮮やかさと深みを併せ持つ不思議な青色に染まります。

■出発日
2022年6月20日(月)
■旅行代金
79,000円(お一人様)

※上記旅行代金は、シングルルーム利用の場合です。

※5月9日(月)までのご予約でお1人様1,000円早期割引します。

◆最少催行人員:10名様
◆添乗員:同行します
◆利用バス会社:新富観光バス(バスガイドは乗務しません)

日数 行程 宿泊先・食事条件
1 富山駅(6:20)・新富バスセンター(6:50)・立山IC以降糸魚川IC間で乗車可能=道の駅あつみ《各自昼食》=ホテルメトロポリタン秋田(16:00頃)《全員シングルルーム利用。秋田駅に隣接したシティホテル》・・・秋田県立美術館見学・・・本家あべや《日本三大美味鶏『秋田比内地鶏生産責任者』のお店で味わう絶品、親子丼を味わいます》・・・ホテルへ(ご希望の方は千秋公園散策へご案内します) 〈秋田駅周辺
(ホテル) 泊〉
朝:×
昼:×
夕:○郷土料理
2 ホテル(8:00)=雲昌寺《世界の絶景『日本の絶景編2017 ベスト絶景』に選ばれた約1500株のあじさい》=なまはげ館《“なまはげ”は外せません!》=入道崎《男鹿半島の最北端》=男鹿萬盛閣《海鮮膳のお食事》=寒風山《日本でも数少ない回転展望台から360度の大パノラマ》=ホテルリッチ&ガーデン酒田(17:00頃)《全員シングルルーム利用。繁華街・中通り商店街まで片道10分》

★酒田にある老舗「ル・ポットフー」でフランス風郷土料理を味わう夕食オプション
【お1人様 7,500円(交通費込)】
〈酒田市内
(ホテル) 泊〉

朝:○ホテル
昼:○和食
夕:○オプション
3 ホテル(8:15)=山居倉庫《歴史を今に伝える米どころ庄内のシンボル》=土門拳記念館《湖畔の写真美術館。この時期は紫陽花もきれいです》=加茂水族館《クラゲで有名な水族館。気持ちよさそうに泳いでいます》=庄内観光物産館《各自昼食》=乗車各地(17:00~18:30頃) 
朝:○ホテル
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

「彩(いろどり)の旅」品質の5大宣言!

1. 目的をテーマに沿って明確に

むやみにお土産屋さんに寄ったりしません

2. 旅の品質と旬にこだわります

より高い満足度を目指して頑張ります

3. お1人様大歓迎

これまでのツアーでは、約7割の方がお1人参加です

4. お食事は出来る限り地域の名物をご用意

地元の方が美味しいと通うお店を選んでいます

5. 企画内容がしっかりわかっている自社添乗員がご案内します

真心こめてご案内します

※「彩(いろどり)の旅」も旅行傷害保険は自動加入です

ページトップ