歩く旅専門店 株式会社アルクトラベル[ARUKU TRAVEL]

076-424-5666

登山・ハイキング・歩く旅(国内)

003レブンアツモリソウの時期に,利尻礼文に宿泊し、花をじっくり観察 「利尻島と礼文島ゆっくりフラワーハイキング」4日間

写真
最北のスコトン岬から歩きます。
写真
桃岩展望台コースの花畑の中を歩く
写真
アツモリソウの時期に訪ねます(2021年6月13日)
写真
この時期はウニ漁も解禁されます(写真は、はな心の夕食)
4日間

礼文島の固有種レブンアツモリソウが咲く時期に訪ねます。本州では高山でしか見ることのできない花々を、高緯度のため海岸線で見ることができる利尻島
と礼文島。特に礼文島では、ゆっくりハイキングしながら花々を楽しみます。利尻島と礼文島の「島のグルメ」と「観光」も堪能します。
6月上旬よりウニ漁が解禁されます。ウニは、輸送する際のミョウバンに漬けると味が落ちると言われますが、ミョウバンに漬けない生ウニは最高の美味ですよ。毎年お花好きの方にお集まりいただいているツアーで”ゆっくり歩く”ツアー。稚内空港から羽田空港便利用で最終日に宗谷岬観光も行います!

■出発日
2022年6月11日(土)
■旅行代金
188,000円(お一人様)

※上記旅行代金は、利尻島礼文島は1室2~4名様。稚内はツインルーム2名様利用の場合

◆第1次申込締切日:4月8日(金)
◆12月27日(月)までのご予約でお1人様3,000円早期割引します。

◆個室追加代:1名1室(3泊)19,000円(利尻島、礼文島での1名様部屋は限定1部屋です)
 稚内1泊のみは、 5,000円
 相部屋希望の方は、個室代は不要です。

◆最少催行人員:10名様
◆添乗員:同行します
◆利用バス会社:宗谷バス


花の百名山 荷物 温泉 初心者マーク

▲礼文島

アイコン表示の説明

※ハイキング時は登山靴をご用意下さい。

入門

体力
2
技術
2
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 利尻島一周観光  散策程度  
富山空港(7:10)⇒(ANA便/羽田・新千歳空港経由)⇒利尻空港(13:40頃)=利尻島観光《仙法師御崎公園、昆布店=南浜湿原=オタトマリ沼=姫沼》=コンビニ(翌日の昼食購入)=鴛泊「旅館雪国」または「ペンションぐりーんういんど」
〈利尻島
(旅館)泊〉

朝:×
昼:×
夕:〇旅館
2 礼文島フラワーハイキング①(桃岩展望台コース)  6km/ゆっくり5時間
旅館(8:40)=鴛泊港(9:20)~(ハートランドフェリー)~香深港(10:05)《不要な荷物は宿の車に預けます》 香深港=桃岩展望台・・・礼文島の中でも花の種類が多い桃岩展望台コースをハイキング・・・礼文島南部知床=花好きが集まる宿「ネイチャーインはな心」  
                  
〈礼文島
(旅館)泊〉

朝:〇旅館
昼:×
夕:旅館
3 礼文島フラワーハイキング②(スコトン岬から岬めぐりコース)  9km/ ゆっくり6時間
旅館(7:30)=礼文島最北部のスコトン岬・・・ゴロタ山・・・澄海岬=レブンアツモリソウ群生地=香深港(海鮮丼の夕食後、17:05発)~(ハートランドフェリー)~稚内港(19:05着)=「ドーミ―イン稚内」(19:15頃)天然温泉でお寛ぎください              
 
〈稚内駅前
(ホテル)泊〉

朝:〇旅館
昼:〇お弁当
夕:〇海鮮丼
4 稚内と宗谷岬観光  散策程度
ホテル(9:00)=稚内公園(氷雪の門、9人の乙女の像と稚内市内の眺望)=北防波堤ドーム=宗谷丘陵(氷河が作り出した景観)=宗谷岬(日本最北端の地)=稚内空港(空港内で各自昼食、13:15頃発)⇒《ANA便/羽田空港経由》⇒富山空港(19:15頃)
朝:〇ホテル 
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ