戻る

歩く旅(国内)

82【紅葉の時期に歩く】 高野山 町石道(ちょうしみち)踏破 高野三山を歩く

写真
町石道
3日間

「紀伊山地の霊場と参詣道」としてユネスコの世界文化遺産に登録されている「町石道」を高野山の入り口、慈尊院から高野山まで歩きます。2日目は19kmと長い長い道のりですが、最後の登りで高野山の総門「大門」を目にした時はきっと心が震えることでしょう。3日目は、奥の院の弘法大師廟を取り巻く高野三山に登拝。紅葉の頃に、厳かな空気に包まれた聖地を歩く3日間のツアーです。高野山の宿泊は、精進料理が美味しいと番留ガイドおすすめの宿坊「上池院」に宿泊します。

このツアーを仮予約

■出発日
2021年11月20日(土)
■旅行代金
69,000円(お一人様)

ご宿泊
1日目:基本シングルルーム
2日目:3名様以上1室ご利用となります。
〈2日目のみ個室利用追加代〉 
2名様1室:2,000円増し
1名様1室:4,000円増し
 
♦最少催行人員:10名様
♦利用バス会社:新富観光バス

荷物

アイコン表示の説明



♦高野山町石道は、弘法大師・空海が高野山を開創した際、木製の卒塔婆を建てて道標とした表参道です。弘法大師はこの道を通り、月に9度は山をおりて麓の慈尊院に滞在していた母のもとに通われたといわれ、現在の地名「九度山」の由来となりました。
高野山壇上伽藍を起点とし山麓の慈尊院に至る参詣道に180基、壇上伽藍から奥之院に至る参詣道に36基の卒塔婆形町石が1町(約109m)ごとに建てられています。町石には密教の仏尊を示す梵字と壇上伽藍までの町数、そして寄進者の願文が刻んであり、全長約23km(うち高野山内4km)、標高差700mの道をたどりました。
―和歌山県公式観光サイトより抜粋

初級B

体力
4
技術
2
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1  歩行なし
・富山駅(8:00)・新富BC(8:30)・高岡砺波スマートIC(8:50)・砺波駅(9:05)・徳光PA(10:15) =南条SA(昼食予定)=京田辺PA=橋本IC=道の駅くどやま=慈尊院(女人高野とも呼ばれる。乳がん平癒のお守りは国内でも此処だけ)=「ホテルルートイン橋本」(16:30頃)2014年オープンの大浴場付きホテル
〈橋本市
(ホテル)泊
朝:×
昼:×
夕:○
2 高野山「町石道」〜高野山世界遺産巡り①  19㎞/8.5時間  
宿=慈尊院【47m】…丹生官省符神社…六本杉…二つ鳥居…矢立…鏡石…大門(世界遺産、高野山一山の総門)【780m】…「高野山世界遺産巡り①」《壇上伽藍(高野山二大聖地の一つ、根本大塔・金堂など)》…高野山「上池院」(17:30頃)    
〈高野山
(宿坊旅館)泊〉
朝:○
昼:×
夕:○
3 高野山世界遺産巡り②〜高野三山を歩く  9㎞/4時間 
宿(朝食6:30〜7:30頃発)「高野山世界遺産巡り②」《奥の院(高野山二大聖地)の一つ》…弘法大師御廟 ※ここから「高野三山」登山開始…摩尼山【1,004m】…黒河峠…楊柳山【1,009m】…子継峠…転軸山【915m】…高野山森林公園(12:15頃) =(時間に余裕があれば)金剛峯寺見学(拝観料各自1,000円〜30分間)=道の駅くどやま=京田辺PA=南条SA(夕食休憩)=乗車各地(19:50〜21:30頃)
朝:○
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ