戻る

歩く旅(国内)

78最難関の修験道を歩くシリーズ第2回目 大峰奥駈道(おおみねおくがけみち)を歩く 第二回(行仙岳〜深仙宿〜前鬼)

写真
緑深い稜線を歩く
3日間

修験道の開祖・役の行者(えんのぎょうじゃ)が拓いた熊野本宮から吉野までの80kmの険しい修験の道を踏破(※注)するシリーズ企画です (※宿泊と歩行時間の都合、太古の辻もしくは深仙宿から釈迦ヶ岳の間の箇所は歩きません。)第二回は初日は避難小屋での自炊、2日目はロングコースの縦走(大峯奥駈シリーズの中でも最も長い修行の1日となるでしょう)に鬼の子孫が切り盛りする前鬼宿坊での宿泊と、大峯奥駈らしさ満載の3日間です。エスケープルートのない深い山になります。トレーニングの上、ご参加をお願いします。(2022年度実施予定の第三回に女人禁制のエリアがありますが、今回は男性女性の性別関係なく歩けるコースです。)

このツアーを仮予約

■出発日
2021年9月5日(日)
■旅行代金
79,000円(お一人様)

◆最少催行人員:10名様
◆添乗員:同行します
◆利用バス会社:新富観光バス

参加基準有

アイコン表示の説明

※シュラフ・各自自炊用の食器と食事(夕食・朝食1回分ずつ)をご用意ください。

上級

体力
6
技術
4
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 行仙宿山小屋へ  7.5km/5.5時間(持経ノ宿まで)
新富 BC(5:00)・高岡砺波スマートIC(5:20)・砺波駅(5:35)・南砺スマートIC(5:45)=白谷トンネル入口【845m】…行仙宿山小屋…行仙岳…倶利伽羅岳…転法輪岳…(ミズナラの巨木)…「平治の宿」またはさらに45分歩いた先の「持経ノ宿」【1,079m】の避難小屋にて宿泊※いずれも徒歩8分に水場あり、夕食・翌日朝食は各自様用意の自炊です。お湯は当社スタッフが沸かします。 
 
<持経ノ宿
(避難小屋) 泊〉

朝:×
昼:×
夕:×
2 行仙岳〜深仙宿〜前鬼  13Km/10時間
避難小屋…阿須迦利岳…証誠無漏岳…涅槃岳…地蔵岳…(天狗の稽古場)…天狗岳…太古の辻…(時間があれば深仙宿【1,359m】まで往復)…二つ石(両童子岩)…前鬼宿坊「小仲坊(おなかぼう)」【800m】役の行者に仕えた鬼の61代目の子孫の五鬼助さんが切り盛りする宿坊 
〈前鬼
(宿坊・山小屋) 泊〉

朝:×
昼:×
夕:宿坊
3 不動七重滝ショートハイク   3.5Km/2.5時間
宿…徒歩2.5km …ゲート【320m】=日本の滝百選「不動七重滝」(前鬼ブルーと称される美しい水が7段高さ160mで流れ落ちる)(徒歩で往復1.5時間)=乗車各地(19:15~20:00頃)
朝:宿坊
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ