戻る

歩く旅(国内)

25【東北の大自然を感じ、潮風にゆられながら歩く】 みちのく潮風トレイル ハイライトを歩く

写真
種差海岸
3日間

『みちのく潮風トレイル』は、青森県八戸市から福島県相馬市までの太平洋沿岸をつなぐ総延長1,025kmの国内最長のロングトレイルです(全線開通は2019年)。今回はその中でも、青森・岩手・宮城の三県において東北のダイナミックな海の景観が味わえる特にオススメのコースを歩きます。地元が宮城県の黒木がいつか企画したいと思っていたみちのく潮風トレイル、一緒に歩きませんか?

このツアーを仮予約

■出発日
2021年11月7日(日)
■旅行代金
139,000円(お一人様)

※上記旅行代金は、初日シングル、2日目1室3~4名様利用の場合です。

◆個室追加代(2日目のみ)
2名様1室:2,000円
1名様1室:5,000円

◆最少催行人員:10名様
◆添乗員:同行します


入門

体力
2
技術
2
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 青森 蕪島(かぶしま)~種差海岸を歩く 7km/3.5時間
新高岡駅(6:27発)・富山駅(6:37発)・黒部宇奈月温泉駅(6:50発)—新幹線はくたか552号―大宮駅(8:54着/9:06発)―八戸駅(11:26着/11:41発)―鮫駅(12:02着)=蕪島(ウミネコと信仰の島、みちのく潮風トレイルのスタート地点)=蓑毛崎展望台(展望スポット)・・・中須賀・・・大須賀(キュキュッと鳴く鳴砂の浜が2km続く)・・・種差海岸(天然の芝生地が海際まで広がる)=「久慈第一ホテル」 
〈久慈市
(ホテル)泊〉

朝:× 
昼:×
夕:×
2 岩手 東北百名山 霞露ヶ岳(かろがたけ)登山 6km/5時間
宿=貸切バス=※時間に余裕があれば、浄土ヶ浜(散策、鋭くとがった白い流紋岩が海の中から林立する極楽浄土と例えられた景勝地)=漉磯海岸登山口【0m】・・・(海岸線から歩き始め、赤松の尾根を登る)・・・赤平・・・霞露ヶ岳【514m】(東北百名山、登山道のある山では本州最北端)=「宝来館」三陸海岸の絶景と地魚が楽しめる宿です。 
〈釜石市
(旅館)泊〉

朝:ホテル
昼:×
夕:旅館
3 宮城 唐桑半島を歩く 7km/4時間
宿=奇跡の一本松(東日本大震災の復興の象徴)=巨釜・半造(大理石の海蝕による奇岩)・・・三陸海岸の絶景を眺めながら、松林の中を歩く・・・御崎(唐桑半島の先端)=一ノ関駅(17:48発)―新幹線はやぶさ112号―大宮駅(19:30着/20:38発)―新幹線はくたか577号―黒部宇奈月温泉駅(22:45着)―富山駅(21:58着)―新高岡駅(23:06着)
朝:旅館
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ