戻る

歩く旅(国内)

54北アルプス・常念岳 残雪期登山講習会 2日間 (雪の状況などで中止の場合は日帰り焼岳に変更 )

写真
常念乗越から常念岳方面(前常念)を望む
2日間

好天の確率が高い!真冬よりも暖かい!日が長い!厳冬期には入山が困難な北アルプスに入れる!
ということで、5月GWの雪山は、私黒木にとって最もワクワクする時期のひとつです。今回、3度目の正直の出発となるはずであった、5月1日(土)唐松岳を山小屋休業によって中止とした為、私が過去この時期に何度も入って楽しかった常念岳をご紹介します。急な雪の斜面の登りなどが立ち向かってきますが、これまでの雪山歩行技術を総動員してチャレンジしましょう。初めてピッケルや10本爪以上のアイゼンを使う方もここでレクチャーします。

このツアーを仮予約

■出発日
2021年5月1日(土)
■旅行代金
55,800円(お一人様)

5/1(土)発 唐松岳ツアー山小屋休業による中止の為、代替プランです。

◆早期予約割引適用不可
※運動割増保険適用コース

◆最少催行人員:7名様
◆添乗員:同行します

必ずご一読下さい
初日の常念岳一ノ沢は、雪のコンディションによっては危険な雪崩地帯となります。ツアー出発前日までにガイドの判断で、ルート上の安全が懸念される場合は、5月1日(土)または2日(日)のいずれかの日で「焼岳 残雪期登山講習会 日帰り」【料金24,800円)に変更(出発地は新富BCのみ)します。変更になる場合は、当社黒木よりご参加のお客様に個別にご連絡いたします。

温泉 参加基準有 アイゼン

アイコン表示の説明

ピッケル(リーシュ付)・アイゼン 10本爪以上(前爪あり)・へルメットが必要です。
ピッケルレンタル(1本限定)3,000円 ヘルメットレンタル1,000円

冬山上級

体力
4
技術
冬山3
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 一ノ沢から常念小屋へ 5km/5.5時間
新富BC(6:00)・立山IC以降糸魚川IC間で乗車可能=一ノ沢登山口【1,250m】…広葉樹が茂る沢沿いの緩やかな道…王滝ベンチ…笠原沢(このあたりから雪渓)…胸突き八丁の急登…「常念小屋」【2,465m】      
〈常念乗越
(山小屋)泊〉

朝:×
昼:×
夕:○
2 常念岳登頂、一ノ沢へ下山 7km/7時間
常念小屋…常念岳【2,857m】(往復約2時間)…常念小屋…(往路下山)…一ノ沢登山口=しゃくなげの湯(入浴、各自昼食)=乗車各地(17:00~18:40頃)
朝:○
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ