戻る

歩く旅(国内)

23紅葉の「和賀岳」と「焼石岳」登頂

写真
焼石岳の紅葉
4日間

和賀岳は阿弥陀岳の別名を持ち、秋田県内最古の信仰の山とされる真昼山地に二つの薬師岳を従えて聳える最高峰です。日本海と太平洋の分水嶺の稜線上は遮る物の無い大展望の山で、今回はメインルートの往復コースを歩きます。焼石岳は1200年前には開拓民によって駒形神が祀られていた信仰の山で、水沢の胆沢城の背後にあることから大和朝廷からも知られていた東北の聖山です。中沼からの縦走コースは樹林内の泥濘となるため、景色に優れた当コースを往復します。
ロングコースの2山、風も強い山ですがピークを目指して頑張りましょう。

このツアーを仮予約

■出発日
2021年10月9日(土)
■旅行代金
109,000円(お一人様)

3泊ともシングルルーム利用です。

◆最少催行人員:10名様
◆添乗員:同行します。
◆利用バス会社:新富観光バス


日本200名山 荷物 温泉

▲和賀岳、焼石岳

アイコン表示の説明

中級A

体力
6
技術
4
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 富山駅(8:00)・新富BC(8:30)・立山IC以降糸魚川IC間で乗車可能=(北陸道~日東道)=道の駅朝日(各自昼食)=大内IC=コンビニ=「ホテルルートイン大曲駅前」(16:30頃) 全員シングルルーム。ホテル内に夕食がとれるレストラン有

                                 
<大曲市内
(ホテル)泊>
朝:×
昼:×
夕:×
2 和賀岳(ピストン)  16km/10時間  
ホテル(5:00)=真木渓谷、薬師岳登山口公衆トイレ【360m】(6:00)・・・甘露水登山口【420m】…(ブナ林の道)…薬師分岐【1,180m】…(藪こぎ有)…薬師岳【1,218m】…小杉山【1,229m…(展望の道)…小鷲倉【1,354m】…和賀岳【1,439m】…(往路下山)…薬師岳登山口(16:00頃)=コンビニかスーパー=「ホテルルートイン横手インター」(17:30頃)全員シングルルーム。ホテル内に夕食がとれるレストラン有。ホテル前にラーメン店も有ります                        
<横手市内
(ホテル)泊>
朝:×
昼:×
夕:×
3 焼石岳(ピストン)  15km/8時間30分 
ホテル(6:00)=東成瀬三合目登山口【930m】(7:00)・・五合目、釈迦懺悔【1,060m】…(3か所渡渉あり)…長命水・…八合目、焼石沼【1,240m】…九合目、焼石神社…焼石岳【1,548m】…(天候と足並みが良ければ姥石平を周遊します)…焼石神社…(往路下山)…三合目(15:30頃)=「湯沢ロイヤルホテル」(16:30頃)ホテル内にレストラン有   
<神室温泉
(旅館) 泊 >
朝:×
昼:×
夕:×
4 ホテル(8:30)=庄内観光物産館=道の駅あつみしゃりん(各自昼食)=朝日まほろばIC=(日東道~北陸道)=乗車各地(16:30~18:00頃)   朝:〇
(ホテル)
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ