戻る

歩く旅(国内)

12「ハヤチネウスユキソウの早池峰山」と「花の山、栗駒山」ゆっくり登頂

写真
ハヤチネウスユキソウ
4日間

花の最盛期に花の百名山2山に登ります。ヒナザクラは東北地方の高い山だけに咲く花で、田中澄江さんは、この花で栗駒山を花の百名山に選びました。
栗駒山は紅葉も美しい山ですが、お花畑も美しい山です。ウスユキソウの中でも、ヨーロッパアルプスで咲くエーデルワイスに一番近い種と言われる
「ハヤチネウスユキソウ」は早池峰山の固有種。早池峰山は、蛇紋岩の滑りやすい道を歩くため技術レベルが3になりますが、通常のコースタイムより
ゆっくり歩きます。強酸性温泉の須川高原温泉や全国にある11種の泉質のうち9種類が集まる鳴子温泉と最上川観光も楽しむプレミアムツアーです。

このツアーを仮予約

■出発日
2021年7月2日(金)
■旅行代金
122,000円(お一人様)

上記旅行代金は、1室3名様以上利用。2泊目は基本男女別の大部屋での宿泊です

◆個室追加代(1泊目と3泊目のみ個室対応可能です)
2名様1室 4,000円増し
1名様1室はご相談ください。


◆最少催行人員:10名様
◆添乗員:同行します
◆利用バス会社:新富観光バス

日本百名山 日本200名山 花の百名山 荷物 温泉

▲早池峰山・栗駒山

▲早池峰山・栗駒山

アイコン表示の説明

初級B

体力
2
技術
3
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 富山駅(6:30)・新富BC(7:00)・立山IC以降糸魚川IC間で乗車可能=(北陸道~磐越道~東北道)=一関IC=「須川高原温泉」(16:00頃) 強酸性温泉で明日からの登山に備えます。
〈須川温泉
(旅館)泊〉

朝:× 
昼:×
夕:〇
(旅館)
2 栗駒山登山  8km/ゆっくり6時間  
須川温泉【1,126m】・・・名残ヶ原・・・苔花台分岐・・・三途の川・・・産沼分岐【1,365m】…栗駒山【1,626m】…(往路下山)・・・須川温泉(各自入浴)(14:00)=厳美渓(見学)=一関IC=花巻IC=「峰南荘」(17:00頃)※基本男女別の大部屋ですが、個室1室(6,000円あり)                   
<早池峰山麓の岳
(ロッジ) 泊 >

朝:〇
(旅館)
昼:×
夕:〇
(ロッジ)
3 早池峰登山  6km/ゆっくり6時間  
ロッジ前バス停(ロッジで弁当の朝食後6:00発予定)=(シャトルバス)=小田越【1,350m】…御金蔵・・・・ハヤチネウスユキソウ群生地・・・早池峰山【1,917m】‥(往路下山)‥小田越=(シャトルバス)=岳(ロッジ峰南荘)=花巻IC=築館IC=鳴子温泉を代表する旅館「鳴子ホテル」(17:30頃)                                              
                  
<鳴子温泉
(旅館) 泊 >

朝:〇弁
昼:×
夕:〇
(旅館)
4 最上峡観光 
旅館(8:30)=古口~最上川芭蕉ライン船下り~川の駅、最上峡くさなぎ=庄内観光物産館(昼食)=(日東道~北陸道)=乗車各地(17:00~18:30頃)
朝:〇
(旅館)
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ