戻る

歩く旅(国内)

2日照時間の長い時期にゆっくり登る!利尻山登頂と礼文島フラワーハイキング 4日間

写真
利尻岳8合目より山頂を望む
4日間

「リイシリ」とはアイヌ語で、高い山のある島という意味。
利尻山は標高差1500mを往復する長丁場です。ツアーによっては登山日に稚内へ移動するため登山にタイムリミットを設けているツアーもありますが、アルクトラベルは、利尻島に2連泊しますので、フェリーの時間を気にせず長丁場の利尻山に、じっくり時間を掛けて登ることができますよ。
礼文島は6月から7月にかけて200種を越える高山植物が百花繚乱に咲き誇り、緯度が高いため本州なら2000m級の高山でしか見られない花々が海岸沿いでも見られます。
名物ウニなどの北の味覚も楽しみです。

このツアーを仮予約

■出発日
2021年6月27日(日)
■旅行代金
164,000円(お一人様)

利尻島は、1室3~4名様ご利用。
稚内は、1室2名様ご利用。
◆個室追加代(お1人)
 利尻島2泊で、2名様1室4,000円 1名1室8,000円 (限定3部屋) 
 稚内泊は、ツインルーム利用です。1名1室2,000円
 相部屋希望の方は、個室代は不要です。

◆早期申込割引適用不可

◆最少催行人員:8名様
◆第一次申込締切日:4月23日(金)
◆添乗員:同行します

日本百名山 花の百名山 荷物 温泉

▲利尻山

▲利尻山・礼文島

アイコン表示の説明

※2020年秋発行の「冬~春号」のカタログより、2日目フェリーの時刻の関係により変更しております。

中級A

体力
4
技術
3
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 利尻島一周観光  散策程度
富山空港(7:10)⇒(ANA便/羽田・新千歳空港経由)⇒利尻空港(13:45頃)=利尻島観光《姫沼~オタトマリ沼(利尻岳の眺望良い)~仙法師御崎公園~昆布店》=コンビニ=鴛泊「漁師の宿 旅館雪国」《料理自慢の宿。お風呂は温泉。横には利尻名水が湧いています》
〈利尻島
(旅館)泊〉

朝:×
昼:× 
夕:旅館
2 利尻山登山  13km/11時間
旅館(4:30)=3合目登山口【224m】鴛泊コース・・・名泉百選の甘露泉・・・針葉樹林より5合目以降、森林限界の眺望のルート・・・長官山【1,218m】・・・利尻山【1,719m】《360度の大展望》・・・(往路を下山)・・・登山口=「旅館雪国」(17:00頃)
〈利尻島
(旅館)泊〉

朝:お弁当
昼:×
夕:旅館
3 利尻島姫沼散策  礼文島フラワーハイキング①(桃岩展望台コース)  姫沼散策約2時間  礼文島桃岩展望台コース3km/ゆっくり3時間 
旅館・・・姫沼一周散策・・・旅館=鴛泊港(13:15)~(ハートランドフェリー)~香深港(14:00)《不要な荷物はターミナルに預けます》香深港・・・桃岩展望台・・・礼文島の中でも花の種類が多い桃岩展望台コースをハイキング・・・香深港(17:35)~(ハートランドフェリー)~稚内港(19:15)=港近くでご夕食=ドーミ―イン稚内(20:30頃)
 
〈稚内駅前
(ホテル)泊〉

朝:旅館
昼:お弁当
夕:食事処
4 ホテル(8:00)・・・稚内駅前(8:30)=(都市間バス。北海道らしい雄大な景色の中を走ります)=大通り公園(14:20)・・・札幌駅(15:00)-《JR快速エアポート》-新千歳空港(17:30)⇒《ANA便/羽田空港経由》⇒富山空港(20:45頃)

朝:ホテル 
昼:× 
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ