戻る

歩く旅(国内)

《大人気の信越トレイルシリーズ、冬の番外編です!》 信越トレイル番外編 北信五岳を登る 斑尾山スノーシュー

写真
斑尾山から妙高連山を眺める
日帰り

信越トレイルの南端 斑尾山(1,382m)にスノーシューで登頂します。冬期は標高1,300m付近までスキーリフトで上がることができ、夏より容易に登ることが可能です。下山はスノーシューを楽しみながら山麓まで下ります。この時期、樹氷が大変美しく発達します。晴れたら妙高山、日本海、野尻湖等の素晴らしい眺望を見ながらのランチを味わえます。

このツアーを仮予約

■出発日
2021年2月7日(日)
■旅行代金
18,800円(お一人様)

◆ツアーリーダー(添乗員):黒木同行予定
◆最少催行人員:10名様
◆利用バス会社:新富観光バス

冬山初級

体力
2
技術
冬山1
ツアーレベルの説明
日数 行程 食事条件
1 斑尾山スノーシューハイク  4km/4.5時間
富山駅(7:10)・新富バスセンター(7:40)・立山IC以降糸魚川IC間で乗車可能=斑尾高原スキー場山麓駅(10:00頃)┴┬(リフト)┴┬スキー場トップ【1,320m】・・・斑尾山山頂【1,382m】より大明神岳往復・・・斑尾高原スキー場山麓駅(15:30)=斑尾温泉【入浴】=乗車各地(17:30〜19:00頃)
朝:×
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ