戻る

歩く旅(国内)

21幌尻山荘2泊で登頂率アップ! 幌尻岳(ぽろしりだけ)登頂

写真
渡渉風景
5日間

日高山脈最高峰の幌尻岳は数ある百名山の中でも、渡渉や自炊など難易度の高い山ですが、幌山荘に2泊し、ゆとりある行程で長丁場に挑みます。

このツアーを仮予約

■出発日
2019年9月8日(日)
■旅行代金
128,000円(お一人様)

◆最少催行人員:8名様
◆添乗員:同行します
◆利用バス会社:振内交通・新富観光バス

日本百名山 温泉 参加基準有

▲幌尻岳

アイコン表示の説明

必ずご一読下さい
①取水ダムから幌尻山荘までは、渡渉を繰り返しますので、水に濡れても良い服装と履物(渓流シューズなど)をご用意下さい。
②幌尻山荘では、寝袋が必要になります。その準備および運搬は各自でお願いします。幌尻山荘での朝食・夕食・朝食・火気・お湯は同行スタッフが用意します。食料の一部分担をお願いします。(体力により1㎏~3㎏程度)
③気象状況や川の水量により行程が一部変更になる場合や、入山自体を断念する場合があります。ご旅行申し込みの際には、予めご了承をお願いします。

中級B

体力
5
技術
5
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 新富BC(6:30)・立山IC以降糸魚川IC間で乗車可能=新潟港(12:00発)~新日本海フェリー(ツーリストA 新造船のプライベートが確保された客室です)~
★大浴場でゆっくりした後は、寝台(ベッド)で手足を伸ばしてお休み頂けます。
★お食事は、船内にレストランやカフェテリアがあります。
〈船中泊〉

朝:×
昼:×
夕:×
2 幌尻山荘へ 12km/5.5時間
小樽港(4:30)=(札幌市内のスーパーまたはコンビニで行動食買物)=とよぬか山荘(10:00発・シャトルバス)=第二ゲート【540m】・・・(林道8km)・・・取水ダム【750m】・・・本格的な登山道~額平川の十数回の渡渉・・・「幌尻山荘」【950m】夕食は協力し合い自炊します。
※昼食は各自用意をお願いします。
〈幌尻山荘
(無人小屋)泊〉

朝:×
昼:×
夕:山小屋
3 幌尻岳登山~幌尻山荘往復 8km/8時間
幌尻山荘(軽朝食後、不要な荷物は置いて出発)・・・命の水【1,525m】・・・稜線の頭(北カールの上)【1,740m】《幌尻岳の雄姿》・・・幌尻岳【2,052m】・・・「幌尻山荘」夕食は協力し合い自炊します。
〈幌尻山荘
(無人小屋)泊〉

朝:山小屋
昼:×
夕:山小屋
4 幌尻山荘より下山 12km/5時間
幌尻山荘(軽朝食後、出発)・・・額平川の十数回の渡渉・・・取水ダム・・・第二ゲート=(シャトルバス)=とよぬか山荘=(バス)=びらとり温泉(入浴・各自昼食)=苫小牧東港(19:30発)~フェリー(ツーリストA)~

〈船中泊〉

朝:山小屋
昼:×
夕:×
5 新潟港(15:30着)=乗車各地(17:50~19:30頃) 朝:×
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ