戻る

歩く旅(国内)

64毎年恒例の雪山企画第4弾! 白銀の立山連峰を歩く 残雪の「唐松岳」ゆっくり登頂

写真
残雪の唐松岳山頂
2日間

三百名山「唐松岳」にチャレンジ!白銀の稜線を歩き、白馬三山や五竜岳の後立山連峰の大展望を味わいます。
天候に恵まれれば、翌朝は山小屋から朝日を受けて真っ赤に染まる剱岳と立山連峰が拝めます。
初めてピッケルを使う方にも安心の講習会付き。

このツアーを仮予約

■出発日
2019年4月27日(土)
■旅行代金
49,800円(お一人様)

◆早期予約割引適用不可
※運動割増保険適用コース

◆最少催行人員:10名様
◆添乗員:同行します
◆利用バス会社:新富観光バス

温泉 参加基準有 アイゼン

アイコン表示の説明

※往復のバスは「残雪の八方尾根フォトトレック」と同じ場合があります。
※アイゼンは10本爪以上、ピッケル(リーシュ付き)をご用意下さい。(レンタル3,000円)

冬山上級

体力
4
技術
冬山3
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 八方尾根から唐松岳 4.5km/5時間 
富山駅(6:20)・新富BC(6:50)・立山IC以降糸魚川IC間で乗車可能=白馬八方スキー場山麓駅┴┬(ゴンドラ・リフト)┴┬第一ケルン【1,850m】・・・八方池《白銀の白馬三山の眺望》・・・丸山ケルン・・・唐松岳登頂山荘(荷物デポ)・・・唐松岳【2,696m】《五竜岳~剱岳・立山連峰の眺め》を往復・・・「唐松岳登頂山荘」
〈唐松岳山頂
(山小屋)泊〉

朝:×
昼:×
夕:山小屋
2 往路を下山 4.5km/3時間 
宿(安曇野方面からのご来光と、朝日を受けて真っ赤に染まる剱岳・立山連峰)・・・(往路を下山)・・・第一ケルン┴┬(ゴンドラ・リフト)┴┬白馬八方スキー場山麓駅=八方の湯(入浴・昼食(代金各自))=乗車各地(14:30~16:00頃)
朝:山小屋
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ