戻る

彩(いろどり)の旅(観光の旅)

【北海道新幹線と津軽海峡フェリーに乗ります】 函館に泊まりじっくり楽しむ 東北2大桜と下北・函館

写真
桜の五稜郭
4日間

100年ぶりの石垣大修理に入った「弘前城」現在は曳屋で本丸広場に移動され、枝垂れ桜と岩木山が背景に見える絶好の位置に移動中です。下北半島まで足を延ばし、恐山を訪ねます。昼食は有名な大間のマグロをご賞味。繁華街が近い函館駅前のホテルは函館朝市へは徒歩1分の好立地です。函館の街をウオーキングします。
北海道新幹線と津軽海峡フェリーを使って効率よく、桜の時期の東北と函館を巡ります。

このツアーを仮予約

■出発日
2019年4月24日(水)
■旅行代金
119,000円(お一人様)

※上記旅行代金は、1室1〜2名様利用の場合です。
※ジパング倶楽部利用で、ご自身でJRをお手配される方は23,000円引き

◆ご宿泊
①ホテルルートイン青森中央インター(シングル・ツインルーム同額 ツイン先着2部屋)
ラドン泉大浴場あり

②ホテルルートイングランティア函館駅前(シングル・ツインルーム同額 ツイン先着2部屋) 天然温泉大浴場あり

◆最少催行人員:8名様
◆添乗員:添乗員が同行します
◆利用バス会社:昭和タクシー・函館北の星バス

日数 行程 宿泊先・食事条件
1 富山駅(17:00)=(高速バス)=新潟駅=新潟港(23:05)~新日本海フェリー(ツーリストA)~秋田港へ 
〈船内泊〉

朝:×
昼:×
夕:×
2 秋田港(5:40着)=秋田市内(朝食)=東北二大桜① 角館(かくのだて)武家屋敷通り(朝の静かな時間に、天然記念物の枝垂れ桜など見学)=新玉川温泉(屈指の強酸性温泉の名湯で入浴と各自昼食)=東北二大桜② 弘前城公園(ねぶた村よりたっぷり2時間見学)=「ホテルルートイン青森中央インター」(16:30頃) ※ホテル内のレストランで夕食可能(青森の繁華街までタクシー10分)
〈ホテルルートイン青森中央インター
(ホテル)泊〉

朝:ホテル
昼:×
夕:×
3 ホテル(8:00)=恐山(おそれざん)(約3km、1時間歩いて見学)=大間「まぐろ長宝丸」(大間のまぐろ定食の昼食)=仏が浦(佐井港より遊覧船で仏が浦上陸と軽ハイキング)=大間港~(津軽海峡フェリー、ノスタルジー航路90分乗船)~函館港(15:40)=「ホテルルートイングランティア函館駅前」(16:00頃。どんぶり横丁まで徒歩5分の好立地です。
※チェックイン後、函館市電で五稜郭へご案内します(市電代とタワー入場料は各自)一旦ホテルへ戻り、ご希望の方へは函館山夜景見学へご案内(市電代、ロープウェイ代は各自)
〈ホテルルートイングランティア函館駅前
(ホテル)泊〉

朝:ホテル
昼:まぐろ定食
夕:×
4 ホテルより朝市まで徒歩3分です。 【オプショナルツアー】ガイドと巡るミシュラン1つ星の函館の港町から元町散策ウオーキング(2,000円)
ホテル(14:00)お部屋は10時まで利用可能。荷物預け無料・・・函館駅-(函館本線)-新函館北斗駅(14:44頃)-(北海道新幹線、はやぶさ普通車指定席)-大宮駅-(北陸新幹線、普通車指定席)-黒部宇奈月温泉駅(21:42頃)-富山駅(21:55頃)
朝:ホテル
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

「彩(いろどり)の旅」品質の5大宣言!
  1. 目的をテーマに沿って明確に(むやみにお土産屋さんに寄ったりしません)
  2. 旅の品質と旬にこだわります(より高い満足度を目指して頑張ります)
  3. お1人様大歓迎(これまでのツアーでは、約7割の方がお1人参加です)
  4. お食事は出来る限り地域の名物をご用意(地元の方が美味しいと通うお店を選んでいます)
  5. 企画内容がしっかりわかっている自社添乗員がご案内します(真心こめてご案内します)

※「彩(いろどり)の旅」も旅行傷害保険は自動加入です

ページトップ