戻る

歩く旅(国内)

18桜の「飛鳥」と「吉野千本桜」 大願寺の絶品料理をいただく ゆとりの旅

写真
大願寺の精進料理(イメージ)
2日間

「企画者お勧めのポイント」

①4月8日は、吉野山の中千本~上千本の桜に照準を合わせておりますが、2017年ではまだ咲き始めでしたが、その分標高の低い明日香村(飛鳥)では桜と菜の花が見頃でした。吉野か飛鳥どちらかで、見頃の桜がみられる設定です。

②多武峰観光ホテルは、建物は古いですが、掃除がいい届き、何よりおもてなしの心とそれが現れる料理が素晴らしい宿です。インターネット楽天トラベルでも5点満点の評価4.8という驚きの高評価を獲得しております。ご夕食には大和料理百選に選ばれた「義経鍋」をご用意! 
弊社社長吉田が絶賛する宿。本物のホスピタリティをご体験下さい。

③6万本の桜が咲き誇る吉野山は日中大変に混雑しますが、当ツアーでは混雑前に吉野山に到着し、朝の静かな時間に、奥千本より下千本まで、下り道をゆっくりハイキング。奥千本から下千本まで歩くことで、どこかで見頃の桜をウオーキングしながらご覧頂きます。
もちろんフリータイムでもOKです。

④古来より薬草の里として知られた奈良県大宇陀で味わう薬草料理は、とても美味しく体の中からキレイになるお料理です。自信をもってお勧めします!

《薬草料理御献立》
【前菜】金銀寄せ(金柑・銀杏)・市松羹(南瓜・トマト)・蕗酢漬け・酵素玄米・味噌漬け豆腐
【胡麻豆腐】吉野葛を使用
【酢の物】菊花・紅花・ヤブカンゾウの花
【白あえ】しめじ・こんにゃく・とんぶり(ホウキグサ)他
【三種盛り】長芋とマタタビ・梅肉添え・大豆肉・金針菜・クコの実
【葛の刺身】吉野本葛を使用
【煮物】飛龍頭のあんかけ
【天麩羅】ヨモギ・ドクダミ・ユキノシタ・ミント・ナツメ・キンミズヒキ等
【御飯】黒米
【吸物】舞茸・ヨモギ麺
【香の物】沢庵・胡瓜
【デザート】ドクダミのシャーベット・自家製羊羹等々3種
【薬草茶】アマチャヅル・ドクダミ・アロエ・ハトムギ・クコ等十種入り



このツアーを仮予約

■出発日
2018年4月7日(土)
■旅行代金
49,000円(お一人様)

※上記旅行代金は、1室3~4名様利用の場合です。

◆最少催行人員:12名様
◆添乗員:同行します
◆利用バス会社:新富観光バス
◆早期申込割引適用不可

◆個室追加代(お1人様につき)
2名様1室:4,000円増し

初心者マーク

アイコン表示の説明

【ご注意】
※例年の見頃時期にツアー設定を行っておりますが、気象条件等により桜の開花状況は変動する場合がございます。

ウォーキング

体力
1
技術
1
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 富山駅(6:30)・新富BC(7:00)・高岡砺波スマートIC(7:20)・砺波駅(7:35)・徳光PA(8:15)=大願寺〈絶品「薬草料理」時間を掛けて頂きます〉=安倍文殊院〈500本のソメイヨシノ〉=石舞台古墳〈菜の花と桜のコンビネーション〉=「多武峰観光ホテル」 (16:45頃)
※これぞ旅館のおもてなしをお感じ下さい。旅館の目の前が談山神社です。樹齢600年のウスズミザクラが有名。    
〈奈良県桜井市
(多武峰観光ホテル)泊〉

朝:×
昼:薬草料理
夕:特選料理
2 旅館(7:50)=吉野山〈8:15頃~混雑前に到着し、ゆっくり5時間散策します。ご希望の方は、奥千本~上千本~下千本ハイキング(下り道で舗装路)へご案内します。ご昼食は奈良名物「柿の葉寿司」のお弁当〉=乗車各地(18:00~20:30頃)       

朝:旅館
昼:お弁当
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ