戻る

海外の旅

157【富山空港発着】 ラノララク・オロンゴ・アキビ、3つの観光ルートを網羅 世界の果て! モアイの島、イースター島をめぐる

写真
モアイ像
8日間

人が住む最も近い島から実に2,000kmも離れている絶海の孤島イースター島。かつては50以上の集落があり、それぞれ力の象徴として巨石像モアイを作ったとされています。そんな島で、なぜ多くのモアイ像は打ち捨てられたのか・・・。無言でたたずむモアイの絶景を眺めつつ、謎解きにトライすれば気分はミステリーハンター、盛り上がること請け合いです。

このツアーを仮予約

■出発日
2018年12月1日(土)
■旅行代金
6月頃に発表予定です円(お一人様)

◆最少催行人員:6名様

チリ(イースター島)
●時差:サンディアゴー日本は12時間、イースター島ー日本は14時間
●乾季:11月~4月 
●パスポート:残存有効期間は帰国時まで、かつ未使用査証覧1ページ以上必要。米国ESTA(エスタ=電子渡航確認システム)の登録、認証が必要です(弊社で代行申請可能です)日本国籍の方ははビザは不要です。

●旅行企画・実施:観光庁長官登録旅行業第1種1637号 JATA正会員
株式会社プレイガイドツアー(愛知県名古屋市中区栄3丁目4-15)

初心者マーク

アイコン表示の説明

■食事:朝4回・昼2回・夕3回(機内食は除く)
■添乗員:富山よりアルクトラベルスタッフ(吉田予定)が同行
■利用予定航空会社:ANA、ラタム航空
■利用予定ホテル(3つ星クラス)
サンチャゴ:ディエゴベラスケス
イースター島:オタイまたは同等クラス

※2日目、3日目は他のお客様と混乗となる場合がございます。
※(溶岩台地ハイキング)溶岩流は自然現象のため、当日ご覧頂けない場合もございます。
溶岩台地ハイキングは、喘息、心臓疾患、呼吸器系疾患のある方はご参加頂けません。

入門

体力
1
技術
1
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 午後:富山空港発、ANA便にて羽田空港へ。リムジンバスで成田空港へ。
夜:成田空港より、ラタム空港でニューヨークで乗継、サンディアゴ空港へ
〈機内泊〉

朝:×
昼:×
夕:機
2 午後、サンディアゴ着。入国手続き、ホテルへ。 〈サンディアゴ泊〉

朝:機
昼:機
夕:○
3 午前:ラタム航空で、イースター島へ。
午後:専用車にてアキビ観光(3時間)「モアイの帽子」赤い石の点在するプナパウや唯一海を見ている7体のモアイが並ぶアキビなど島中央部の見所を見学。海やタハイ儀式村まで徒歩圏内。アットホームな雰囲気が人気のホテルで2連泊。
               
〈イースター島泊〉

朝:○
昼:○
夕:○
4 専用車にて、かつての「モアイの製造所」と呼ばれるラノララク、15体のモアイが並ぶトンガリキ、アナケナビーチなど、島の東側の見所を見学。昼食はピクニックランチを楽しみます。
〈イースター島泊〉

朝:○
昼:○
夕:○
5 専用車にて「鳥人伝説」の残るオロンゴ儀式村、島内最大のカルデラ湖を望む、ラノカウ展望台など太平洋のコントラストが美しい、島の南側の見所を見学。
午後:ラタム航空でサンディアゴへ。
夜:到着後、ホテルへ。
〈サンディアゴ泊〉

朝:○
昼:×
夕:機
6 ホテルをゆっくり出発し、サンディアゴ市内観光へ。
夜:サンディアゴ空港より、ニューヨークへ。
〈機内泊〉

朝:○
昼:×
夕:機

7 ニューヨークで乗継ぎ、成田空港へ。 〈機内泊〉

朝:機
昼:機
夕:機
8 午後、成田空港着。リムジンバスで羽田空港へ。ANA便にて富山空港へ。 朝:機
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ