戻る

歩く旅(国内)

117世界遺産 熊野古道 「大辺路(おおへち)、長井坂」と「太地(たいじ)半島」

写真
大辺路「長井坂から枯木灘の眺望」
3日間

熊野古道「大辺路」は、紀伊半島を南に向かって海岸沿いを並行するコース。太平洋を望む道は観光と信仰を兼ねた参詣道として開けていたと考えられています。大辺路の世界遺産に指定された場所の中でも枯木灘の眺望が美しい「長井坂」を歩きます。くじらの町、太地町では捕鯨文化のお話と海を眺めながら太地半島ハイキングを楽しみます。南紀はこの時期でも暖かで歩きやすい気候ですよ。

このツアーを仮予約

■出発日
2018年11月6日(火)
■旅行代金
66,800円(お一人様)

※上記旅行代金は、1室3名様以上利用の場合です。

◆個室追加代(お1人様につき)
2名様1室:3,000円増し
1名様1室:6,000円増し

◆最少催行人員:10名様
◆利用バス会社:新富観光バス
◆添乗員:同行します


入門

体力
2
技術
2
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 白浜温泉へ 歩行なし
富山駅(7:30)・新富BC(8:00)・高岡砺波スマートIC(8:20)・砺波駅(8:35)=南紀田辺IC=田辺ファーマーズマート(翌日の昼食等購入)=南紀とれとれ市場=南紀白浜、梅樽温泉「ホテルシーモア」(16:00頃)太平洋に面した大浴場で、自家源泉掛け流しの温泉をお楽しみ下さい。
〈ホテルシーモア
(旅館)泊〉

朝:×
昼:×
夕:旅館
2 熊野古道・大辺路(世界遺産、長井坂を歩く) 8km/4時間 本州最南端「潮岬」散策
宿(8:00)=千畳敷(見学)=和深川王子神社(大辺路に残る数少ない王子)・・・長井坂【300m】・・・版築・・・(枯木灘の眺望)・・・見老津=日本童謡の園(見学)=潮岬(本州最南端、潮岬灯台)=橋杭岩(見学)=南紀勝浦温泉「ホテル浦島」(16:00頃)天然大洞窟風呂「忘帰洞」など源泉掛け流しの温泉を湯巡り。
〈ホテル浦島
(旅館)泊〉

朝:旅館
昼:×
夕:旅館
3 太地半島ハイキング 3km/2時間
宿(8:00)=太地漁港=太地町役場・・・古式捕鯨山見台・・・燈明崎・・・海岸線を眺めながらハイキング・・・梶取崎(くじら供養碑)=くじら博物館(見学)=白鯨(昼食)=世界遺産・花窟神社=世界遺産・鬼ヶ城(見学)=乗車各地(19:00~20:00頃)
朝:旅館
昼:○
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ