戻る

歩く旅(国内)

57秩父のシンボル「武甲山(ぶこうさん)」ゆっくり登頂と桜山公園の冬桜

写真
武甲山
2日間

秩父を代表する名峰で二百名山の「武甲山」は、石灰岩採掘によって大きく削られた頂上部が印象的な山です。
ゆっくり時間をかけて登るので、晩秋にちょっと登りたい方にもお勧めです。
初日は珍しい冬に咲く「冬桜」を見て、秩父の名湯に宿泊します。

このツアーを仮予約

■出発日
2018年11月22日(木)
■旅行代金
44,800円(お一人様)

※上記旅行代金は、1室4名様利用以上の場合です。

◆個室希望の場合は、ご相談下さい
◆最少催行人員:10名様
◆添乗員:同行します
◆利用バス会社:新富観光バス

初級A

体力
3
技術
3
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 桜山公園の冬桜観賞 5km/3時間
富山駅(7:10)・新富BC(7:40)・立山IC以降、糸魚川IC間まで乗車可能=桜山公園の冬桜(桜山公園には約7,000本の冬桜が一斉に花をつけます)=和銅鉱泉「ゆの宿 和どう」※秩父七湯のいちでも最も古い歴史を持つ鉱泉。スタッフの心遣いが丁寧、料理が美味しいと評判のお宿です。
〈ゆの宿 和どう
(旅館)泊〉

朝:× 
昼:×
夕:旅館
2 武甲山 10km/5.5時間
宿=一の鳥居【520m】・・・不動滝・・・(表参道を登る)・・・武甲山【1,295m】〈秩父の長めが抜群!〉・・・(カラマツ林)・・・長者屋敷ノ頭・・・(橋立川沿いを歩く)・・・橋立鍾乳洞【300m】=途中入浴=乗車各地(19:30~21:00頃)
朝:旅館
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ