戻る

歩く旅(国内)

43名温泉に泊まるシリーズ コマクサの蔵王山(最高峰、熊野岳登頂)と山寺ハイキング

写真
蔵王山と山寺「山寺、五大堂」
2日間

蔵王山山頂部、刈田岳から、最高峰熊野岳へ、蔵王名物御釜を眺めながら歩きます。標高差の少ない道です。この頃より高山植物が咲き始めます。
松尾芭蕉の「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の名句でしられる山寺、宝殊山立石寺は、専門ガイドの案内で1015段の石段を登り絶景を訪ねます。名湯、蔵王温泉の老舗「おおみや旅館」(食事が美味しい宿)での宿泊も楽しみです。  

このツアーを仮予約

■出発日
2018年6月23日(土)
■旅行代金
42,800円(お一人様)

◆上記旅行代金は、1室2〜4名様利用の場合です。

◆個室追加代(お1人様につき)
1名様1室:7,000円増し

◆最少催行人員:15名様
◆利用バス会社:新富観光バス
◆添乗員:同行します


入門

体力
2
技術
2
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 蔵王山、刈田岳~最高峰熊野岳往復 5km/3時間
新富BC(6:30)・立山IC以降、糸魚川IC間で乗車可能=道の駅いいで(お勧めの道の駅)=刈田岳駐車場・・・刈田岳【1,754m】・・・(馬の背コース)・・・蔵王名物エメラルドグリーンに輝く御釜・・・コマクサ群生・・・熊野岳、熊野神社【蔵王最高峰1,841m】・・・(往路を戻る)・・・刈田岳駐車場=蔵王温泉「おおみや旅館」(17:30)
※上記馬の背コースは2016年7月より通行可能となりました。
〈おおみや旅館
(旅館)泊〉

朝:×
昼:×
夕:旅館
2 山寺ハイキング 2km/2時間
旅館(8:15)=山寺登山口・・・根本中堂(ブナ材の建築物では日本最古の国重文)・・・山門・・・せみ塚・・・仁王門・・・五大堂(岩場にそびえる舞台造りからの絶景)・・・奥ノ院・・・仁王門・・・ふもとや(昼食)=果樹園(さくらんぼの佐藤錦の時期です)=道の駅いいで=乗車各地(18:20~19:30頃)
朝:旅館
昼:○
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ