戻る

歩く旅(国内)

86安曇野からよく見える、気になるあの山に挑戦! 二百名山 信濃富士「有明山(ありあけやま)」 登頂

写真
安曇野から有明富士
2日間

燕岳や大天井岳といった表銀座の前衛の山「有明山」は安曇野から眺めると美しい富士山の形をしていることから信濃富士、安曇野富士の別名を持ちます。鎖・ロープ・ハシゴ場の急登が連続するコースですが、前泊することでゆとりを持った行程で登ります。

このツアーを仮予約

■出発日
2018年9月7日(金)
■旅行代金
39,800円(お一人様)

※上記旅行代金は、1室2~5名様利用です。

◆最少催行人員:10名様
◆添乗員:同行します
◆利用バス:新富観光バス
◆個室希望の方は、ご相談下さい。

中級B

体力
5
技術
5
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 有明荘へ 歩行なし
富山駅(12:30)・新富BC(13:00)・立山IC以降、糸魚川IC間で乗車可能=有明温泉「有明荘」
〈有明荘
(山小屋)泊〉

朝:×
昼:×
夕:山小屋
2 有明山往復 7Km/9~10時間
宿(お弁当の朝食後、5〜6時頃発)【1,350m】・・・(鎖・ロープ・ハシゴ場が点在する樹林の急坂)・・・有明山【2,248m】《白馬三山〜餓鬼岳〜燕岳〜常念岳の大展望》・・・(往路を下山)・・・「有明荘」(入浴)=乗車各地(18:50〜20:30頃)
朝:お弁当
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ