戻る

歩く旅(国内)

115三浦峠、果無峠を越えて聖地・熊野本宮大社へ 熊野古道「小辺路(こへち)」完全踏破 【後編・秋】 

写真
2016年11月、果無峠にて
4日間

春の前編に続く秋の後編では、三浦峠、果無峠の二つの1,000m級の峠を越えて念願の聖地・熊野本宮大社へ。秋の彩の中、丁石や石碑、観音石仏が佇む情緒ある道行きです。前編からの7日間に渡る旅の果ての熊野本宮大社では達成感と喜びに包まれることでしょう。3日間とも、当社がオススメする温泉旅館の宿泊。その日の歩行が終わってからの時間も楽しみです。

このツアーを仮予約

■出発日
2018年11月14日(水)
■旅行代金
95,000円(お一人様)

※上記旅行代金は、1室4~5名様利用の場合です。

◆最少催行人員:12名様
◆利用バス会社:新富観光バス
◆添乗員:同行します

◆個室追加代(お1人様につき)
3名様1室:3,000円増し
2名様1室:6,000円増し
1名様1室:11,000円増し

初級A

体力
4
技術
3
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 谷瀬の吊り橋・玉置神社 観光
新富BC(6:00)・高岡砺波スマートIC(6:20)・砺波駅(6:35)・徳光PA(7:15)=谷瀬の吊り橋(生活用鉄線としては日本最長の吊り橋)=玉置神社参拝(聖地・熊野古道の奥の院)=十津川温泉「ホテル昴」※天然温泉と地元産の食材にこだわった、季節感のある会席料理のお宿に2連泊。
〈ホテル昴
(旅館)泊〉

朝:×
昼:×
夕:会席料理
2 三浦峠越え 21Km/8時間
宿=三浦口バス停【350m】・・・(三浦集落の美しい棚田沿いの道)・・・吉村屋敷(樹齢500年前後の大杉)・・・三十丁の水・・・三浦峠【1,060m】・・・古矢倉跡・・・出店跡・・・矢倉観音堂・・・西中バス停・・・十津川温泉「ホテル昴」【180m】
〈ホテル昴
(旅館)泊〉

朝:旅館
昼:×
夕:会席料理
3 果無峠越え 14Km/8時間
宿・・・にほんの里100選・果無集落・・・観音堂(果無峠唯一の水場)・・・果無峠【1,114m】・・・(三十三体の観音石仏が並ぶ道)・・・三十丁石・・・七色分岐・・・林道出合・・・八木尾バス停・・・道の駅奥熊野古道ほんぐう【150m】=湯の峰温泉「湯の峯荘」※熊野詣の湯垢離場として栄えた開湯1800年の名湯を持つ老舗旅館。   
〈湯の峯荘
(旅館)泊〉

朝:旅館
昼:お弁当
夕:旅館
4 熊野本宮大社〜大斎原 3.5Km/3時間
宿=道の駅奥熊野古道ほんぐう・・・熊野本宮大社・・・大斎原(熊野本大社旧社地)=乗車各地(18:45~20:00頃)
朝:旅館
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ