戻る

歩く旅(国内)

56奥秩父岩稜の名峰 紅葉の「両神山」登頂

写真
両神山の紅葉(2016年10月21日)
2日間

山岳信仰の名残がある両神山のメイン登山ルートを往復します。山頂部は紅葉が見頃の時期になります。空気が澄むこの時期は展望も期待できます。
両神山荘は食事が美味しい宿ですよ。

このツアーを仮予約

■出発日
2018年10月20日(土)
■旅行代金
42,800円(お一人様)

※ご宿泊は、男女別の相部屋です。

◆最少催行人員:10名様
◆添乗員:同行します
◆利用バス会社:新富観光バス

日本百名山 花の百名山 荷物 温泉

▲両神山

▲両神山

アイコン表示の説明

※難易度低の鎖場があります。

初級B

体力
4
技術
3
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 歩行なし  
富山駅(8:30)・新富BC(9:00)・立山IC以降、糸魚川IC間で乗車可能=花園IC=日向大谷登山口「両神山荘」(16:00頃)             
〈両神山荘
(民宿)泊〉

朝:×
昼:×
夕:民宿
2 日向大谷口から両神山往復  9.5km/8.5時間
両神山荘【660m】・・会所・・(渓流沿、ブナの黄葉が美しい道)・・清滝小屋・・(鎖場3箇所)・・両神神社・・両神山【1,723m】《富士山~甲武信岳~八ヶ岳~北ア~浅間山~上越、日光の展望》・・・(往路下山)・・・日向大谷=両神温泉(入浴)=花園IC=乗車各地(20:30~22:30頃)
                                                                                                                                                                                                                   
朝:民宿
昼:×
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ