戻る

歩く旅(国内)

76 日本三大美林の木曽ヒノキ  日本のチロルと呼ばれる 「赤沢自然休養林」と「下栗の里」を歩く          

写真
下栗の里(展望台より)
2日間

木曽は古くから強度の高い良質なヒノキ(檜)の産地として知られています。
その中の赤沢自然休養林は緩やかな地形に広がる平均樹齢300年以上のヒノキ天然林で、昭和44年に国内初の自然休養林に指定されました。
片道は森林鉄道にも乗車します。山の上の急斜面に建つ家並み。
周囲を山々に囲まれ、まるで天空にそびえるかのようにも見える所に「下栗の里」があります。この一帯は日本の秘境とも言われる場所で、雰囲気がオーストリアのチロル地方に似ていることから日本のチロルと言われています。
両日とも地元専門ガイドの案内で歩きます。

このツアーを仮予約

■出発日
2018年8月28日(火)
■旅行代金
39,800円(お一人様)

※上記旅行代金は、1室1~2名様の場合です。
※シングルルーム利用です。

◆最少催行人員:10名様
◆添乗員:同行します
◆利用バス会社:新富観光バス

入門

体力
1
技術
1
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 赤沢自然休養林ハイキング  3km/2時間    
富山駅(7:10)・新富BC(7:40)=安房トンネル=寝覚ノ床(奇岩奇石の散策道と昼食)=赤沢休養自然林┴┬(森林鉄道乗車)┴┬丸山渡停車場・・・(ヒノキの巨木の中を専門ガイドとハイキング)・・・森林資料館=「殿岡温泉元湯 湯~眠」  
〈殿岡温泉元湯 湯~眠
(ビジネスホテル)泊〉

朝:×
昼:○
夕:ホテル
2 下栗の里を歩く  4km/2時間    
宿(8:00)=矢筈トンネル=はんば亭・・・下栗の里(下栗の里の集落を見下ろす展望台や集落内を専門ガイドとハイキング)・・・はんば亭=遠山温泉郷(遠山ジンギスカンの昼食)=松川農産物直売所=松川IC=塩尻北IC=安房トンネル=乗車各地(17:30~18:00頃)                         
朝:ホテル
昼:遠山ジンギスカン
夕:×

お得なキャンペーン情報

ページトップ