戻る

歩く旅(国内)

107針ノ木谷から針ノ木峠越え 蘇った「針ノ木古道」を歩く

写真
黒部湖と針ノ木岳
3日間

佐々成政のザラ峠越えのルートのうちのひとつ、針ノ木峠は長らく廃道となっていましたが、船窪小屋のご主人らの尽力により近年になって復活しました。黒部湖岸を歩いて、渡し船で対岸へ。針ノ木谷のいくつもの渡渉を経て、針ノ木峠を越えていく秘境歩きの3日間です。

このツアーを仮予約

■出発日
2017年9月9日(土)
■旅行代金
64,800円(お一人様)

最少催行人員:10名様
利用バス:新富観光バス

参加基準有 アイゼン

アイコン表示の説明

※ヘルメット、沢シューズ、軽アイゼンをご利用下さい。

中級B

体力
5
技術
5
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 黒部湖から平ノ小屋へ 9km 4.5時間
立山駅(7:40集合)=立山アルペンルート=黒部湖【1,450m】・・・ロッジくろよん・・・(起伏のある黒部湖の左岸を歩く)・・・平ノ小屋【1,500m】※料理が評判の山小屋です。
(-・-・夕)
< 黒部湖岸
(山小屋)泊 >
2 針ノ木谷から針ノ木峠越え 7.5km 10〜11時間
山小屋(6:00発)〜渡し船〜平ノ渡場【1,450m】・・・南沢出合・・・(いくつかの小さな沢を渡渉して針ノ木谷を登ります)・・・船窪岳分岐・・・針ノ木谷出合・・・針ノ木小屋【2,536m】
(朝・-・夕)
< 針ノ木峠
(山小屋)泊 >
3 針ノ木岳往復、針ノ木雪渓を下る  6.5km 5.5時間
山小屋・・・針ノ木岳【2,821m】《富山平野とは反対側から見る剣岳・立山の展望》を往復・・・(日本三大雪渓のひとつ・針ノ木雪渓を下る)・・・大沢小屋・・・扇沢【1,420m】=新富バス=木崎湖温泉【入浴・昼食代金各自】=立山駅(17:00頃)=富山駅(18:00頃)
(朝・-・-)