戻る

歩く旅(国内)

102日本三大雪渓から花の頂きへ 白馬雪渓から花の「白馬岳」ゆっくり登頂 2日間

写真
白馬岳山頂での風景
2日間

高山植物の種類の豊富さでは国内屈指の「花の白馬岳」。日本三大雪渓のひとつ「白馬大雪渓」を登り、稜線からのパノラマと花の美しい道を歩きます。白馬岳から見る立山~剱岳~富山平野の眺望は富山県民必見の景色。日本最大の山小屋、白馬山荘のひと時も楽しみです。

このツアーを仮予約

■出発日
2017年7月29日(土)
■旅行代金
39,800円(お一人様)

◆最少催行人員/12名
利用バス会社:新富観光バス

日本百名山 花の百名山 温泉 参加基準有 アイゼン

▲白馬岳

▲白馬岳

アイコン表示の説明

※貸アイゼン(4本爪、600円)があります。
※ヘルメットの着用を推奨します。

初級B

体力
4
技術
4
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 猿倉から大雪渓を登り白馬山荘へ 6km/7時間
新富BC(5:30)・魚津IC(6:00)・糸魚川IC(6:40)=新富バス=猿倉【1,230m】(7:45頃)・・・白馬尻【2,100m】・・・軽アイゼンを装着し、大雪渓を登る(約2時間)・・・葱平・・・お花畑・・・小雪渓・・・白馬岳頂上宿舎・・・白馬山荘【2,832m】《日本最大級の山小屋》
(-・-・夕)
〈白馬岳山頂下
(山小屋)泊〉
2 白馬岳登頂、大雪渓を下山 6km/4.5時間
山小屋(小屋前からご来光)・・・白馬岳【2,932m】《立山~剱岳~富山平野の眺望》を往復・・・(往路を下山、大雪渓を下る)・・・猿倉【1,250m】(12:00頃)=白馬八方温泉「八方の湯」【入浴・昼食(代金各自)】=乗車各地(14:50〜16:00頃)
(朝・-・-)

お得なキャンペーン情報

ページトップ