戻る

歩く旅(国内)

118日本第2位・第3位の高峰を一度に登る 「北岳」・「間ノ岳」登頂 3日間

写真
間ノ岳から北岳と甲斐駒ケ岳
3日間

2014年の再測定により、これまで日本第4位の標高だった間ノ岳が北アルプス・奥穂高岳と並んで第3位に。これによって北岳から間ノ岳まで足を伸ばすことで、     日本第2位・第3位の高峰のピークを一度に踏むことができようになりました。どちらのその標高にふさわしい貫禄のある山で、展望も抜群!高山植物が見頃の時期に歩きます。

このツアーを仮予約

■出発日
2017年7月15日(土)
■旅行代金
62,800円(お一人様)

◆最少催行人員/10名
◆利用バス会社:新富観光バス

日本百名山 花の百名山 温泉 参加基準有

▲北岳・間ノ岳

▲北岳・間ノ岳

アイコン表示の説明

※往復のバスは「北岳ゆっくり登頂コース」と同一バスの場合があります。

中級A

体力
5
技術
4
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 広河原から白根御池小屋へ 3km/3.5時間
新富BC(6:00)・魚津IC(6:30)・糸魚川IC(7:10)=安曇野IC=韮崎IC=芦安(12:00)=(タクシー45分)=広河原【1,529m】・・・白根御池小屋【2,200m】※2006年に全面改装した快適な小屋
(-・-・夕)
〈白根御池
(山小屋)泊〉
2 北岳・間ノ岳登頂 11km/9.5時間
御池小屋・・・大樺沢二俣・・・(左俣コース)・・・八本歯のコル・・・北岳【3,193m】往復《日本第2位の高峰からの大パノラマ》・・・岩稜帯の急坂・・・北岳山荘(宿泊関連の荷物デポ)・・・中白根山・・・間ノ岳【3,190m】《北岳〜農鳥岳〜塩見岳の眺望》・・・(往路を戻る)・・・「北岳山荘」※建築家の故 黒川紀章氏が設計した山小屋にて宿泊
(弁・-・夕)
〈北岳山頂直下
(山小屋)泊〉
3 北岳山荘から広河原へ下山 5km/6.5時間 
※2日目悪天候時は早朝出発し北岳経由で下山
小屋・・・(山頂直下のトラバース)・・・八本歯のコル・・・大樺沢二俣・・・広河原(13:55着)=(タクシー45分)=芦安(14:40)=むかわの湯=乗車各地(21:20~22:30頃)
(弁・-・-)