戻る

歩く旅(国内)

100残雪の涸沢トレッキング

写真
残雪の涸沢カール
2日間

ゴールデンウィークの最後は雪の涸沢へ。雪を抱いた涸沢カールと穂高が、夕焼けと朝焼けで真っ赤に染まる絶景を見に行きましょう。夜、星空の下で涸沢ヒュッテと無数のテントの中から灯される明かりの光景も、今やこの時期の北アルプスの風物詩です。一部、軽アイゼンが必要な箇所がありますが、危険箇所はなく、雪の北アルプスを楽しめるコースです。

このツアーを仮予約

■出発日
2017年5月3日(水)
■旅行代金
44,800円(お一人様)

※早期申込割引適用不可
◆最少催行人員:12名様
利用バス会社:新富観光バス

冬山初級

体力
4
技術
冬山2
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 上高地から涸沢へ 16km/7.5時間
富山駅(6:20)・新富BC(6:40)=上高地【1,500m】…(横尾まで11kmは林道歩き)…横尾山荘【1,650m】…国内有数の大岩壁「屏風岩」…本谷橋【1,780m】…残雪の道…涸沢「涸沢ヒュッテ」【2,300m】
(-・-・夕)
〈涸沢
(山小屋)泊〉
2 涸沢から上高地へ 16km/7時間 
涸沢ヒュッテ(希望者は雪の涸沢カール内を約30分案内します。各自で写真撮影などのんびりもOK、ヒュッテで朝食)…(往路下山)…横尾…徳沢園から上高地へ散策の時間をお取りします【昼食各自】…上高地(15:30)=焼岳温泉「奥飛騨ガーデンホテル焼岳」【入浴】=乗車各地(19:00~19:20頃)
(朝・-・-)