戻る

歩く旅(国内)

67本郷ガイドと登る!紅葉の黒部「下の廊下」

写真
下廊下ハイライト 十字峡
2日間

紅葉の美しい時期に、日本が誇る黒部の大渓谷「下の廊下」をコンパクトな日程で歩きます。S字峡や十字峡、白竜峡などの絶景は圧巻。岩の横腹をトンネル状にくり貫いた幅80cmの道や断崖の上の水平歩道を歩きます。十分な体力と集中力が必要です。標準コースタイム以上で歩ける方限定の少人数企画です。

このツアーを仮予約

■出発日
2017年10月14日(土)
■旅行代金
47,000円(お一人様)

◆募集人員:10名様
◆最少催行人員:6名様

温泉 参加基準有

アイコン表示の説明

※ヘルメットをご持参下さい。(レンタル1,000円)
※下の廊下を歩くには、特別な技術は特に必要ありませんが、細い道幅の個所を歩くので転倒やスリップは重大事故につながります。標準タイムコース以上で歩ける体力のない方や高所恐怖症の方は参加不可です。

上級

体力
6
技術
6
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 下の廊下核心部を歩く(黒部ダム~阿曾原温泉) 15km/7.5時間
黒部ダム(9:15集合※) ・・・内蔵助谷出会・・・屏風岩の大へつり(岸壁を半円状に切り開いた幅80cmの道を行きます)・・・白竜峡・・・十字峡・・・S字峡・・・東谷吊橋・・・仙人谷ダム・・・阿曾原温泉小屋【900m】(17:00頃)※野趣満点の露天風呂有(到着時間によっては入浴できない場合があります。)

※富山方面からお越しの方は立山駅(6:20発)のアルペンルート信濃大町方面行きの各車両を乗り継いで、黒部ダムへ(代金各自)(9:05着予定)
※長野、東京方面からお越しの方は信濃大町(7:10発)の路線バスとトロリーバスを乗り継いで黒部ダムへ(代金各自)(8:46着予定)
(-・-・夕)
〈阿曽原温泉
(山小屋)泊〉
2 水平歩道を行く(阿曽原温泉~欅平) 11km/6時間
小屋(5:00頃出発予定)・・・折尾谷・・・大太鼓《奥鐘山西壁》・・・川底から200mの高さにある高巻き道・・・志合谷トンネル(要ヘッドライト)・・・(対岸に奥鐘山の西壁を眺めながら切り立った断崖につけられた水平歩道を行きます)・・・欅平(12:00頃)=黒部峡谷鉄道=宇奈月駅・・・宇奈月温泉駅にて解散(13:30頃)

※初日マイカーで立山駅にお越しの方は、富山地鉄本線・富山地鉄立山線で立山駅へ(代金各自)(17:17頃着予定)
※長野、東京方面にお帰りの方は、富山地鉄本線で新黒部駅へ、隣接するJR黒部宇奈月駅より北陸新幹線の利用が便利です。
(弁・-・-)

お得なキャンペーン情報

ページトップ