戻る

歩く旅(国内)

14山上の楽園を歩く 会津駒ヶ岳ゆっくり登頂

写真
会津駒ケ岳山上の稜線を歩く
2日間

会津駒ケ岳は伸びやかな山稜上に美しい高層湿原が広がる南会津の名峰。高層湿原は山上の楽園と称されます。歩行距離が長いですが前泊しコンディションを整えて挑みます。名湯、桧枝岐温泉の宿泊も楽しみ。

このツアーを仮予約

■出発日
2017年9月30日(土)
■旅行代金
43,800円(お一人様)

◆最少催行人員:12名
◆利用バス会社:新富観光バス
◆添乗員:富山より同行

日本百名山 荷物 温泉

▲会津駒ヶ岳

アイコン表示の説明

初級B

体力
4
技術
3
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 富山駅(8:30)・新富BC(9:00)・立山IC以降各IC=田子倉湖=会津駒ケ岳の麓、桧枝岐温泉「民宿こまどり」(16:00頃)桧枝岐温泉の外湯(燧の湯など)めぐりなどでお過ごし下さい。

(-・-・夕)
【桧枝岐温泉
(民宿)泊】
2 会津駒ヶ岳登頂 12km/7時間
宿(6:00)=(送迎車)=登山口【1,100m】・・・気持ちの良い樹林道・・・駒ノ池(駒ノ小屋・WC)・・・日光~上越の山並み眺望の良い道・・・会津駒ケ岳【2,133m】・・・(往路下山)・・・登山口=桧枝岐温泉【入浴】=田子倉湖=乗車各地(19:40~21:30頃)
(朝・-・-)