戻る

歩く旅(国内)

7歴史ガイドと歩く 琵琶湖と近江の遺産 湖北編 「海津大崎の桜と街並みウォーク」

写真
海津大崎の桜
日帰り

「琵琶湖と近江の遺産」第一回目湖北編は、「海津大崎の桜」。琵琶湖沿い4kmに渡って咲く800本の桜のトンネルの中を歩きます。重要文化的景観として全国で5番目に指定された海津浜の石積みも散策し、桜と近江の歴史に歩いて触れる日帰りツアーです。

このツアーを仮予約

■出発日
2017年4月16日(日)
■旅行代金
13,000円(お一人様)

※早期申込割引適用不可

◆最少催行人員:15名様
◆利用バス会社:新富観光バス
◆添乗員:富山より同行

ウォーキング

体力
1
技術
1
ツアーレベルの説明
日数 行程 食事条件
1 海津大崎の桜と街並みウォーク 11km/4時間
富山駅(7:50)・新富BC(8:30)・高岡砺波スマートIC(8:50)・砺波駅(9:05)=琵琶湖国定公園・大浦園地・・・海津大崎(日本さくら100選 琵琶湖沿いに咲く樹齢70年以上の800本の桜のトンネルの中を歩きます)・・・大崎(大崎観音)・・・海津浜の石積み(重要文化的景観として全国で5番目に指定された江戸時代からの史跡)・・・高木浜(マキノサニービーチ)・・・マキノ駅駐車場=乗車各地(18:35〜19:50頃)
(-・-・-)