戻る

歩く旅(国内)

86木曽五木の名山を歩く 南木曽岳と花桃の里を歩く

写真
南木曽岳より展望を楽しむ
2日間

南木曽岳は、木曽谷の南部に位置し、中央アルプスや御嶽山、恵那山の眺望が良い花崗岩質の岩峰で、山岳修験の山として開かれた山です。木曽五木(ヒノキ・アスナロ・コウヤマキ・ネズコ(クロベ)・サワラ)の気持ちの良い森の中を歩きます。初日の花桃の里散策も楽しみです。

このツアーを仮予約

■出発日
2017年5月9日(火)
■旅行代金
38,800円(お一人様)

※早期申込割引適用不可

◆最少催行人員:12名様 
◆利用バス会社:新富観光バス
◆添乗員:富山より同行              

初級B

体力
3
技術
3
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 富山駅(8:00)・新富BC(8:30)・高岡砺波スマートIC(8:50)・砺波駅(9:05)・南砺スマートIC(9:20)=花桃の里(約4km続く花桃の道を散策)=はなもも街道=南木曽温泉「ホテル木曽路」(16:00頃)        (-・-・夕)
【南木曽温泉
(旅館)泊】
2 南木曽岳 6km/5.5時間 
旅館(8:00)=蘭キャンプ場【900m】・・・金時の洞窟・・・南木曽岳【1,677m】・・・見晴台《御嶽の眺望》・・・中央アルプス展望台・・・下山道・・・蘭登山口=南木曽温泉(入浴)=乗車各地(18:30~19:50頃)         
(朝・-・-)