戻る

歩く旅(国内)

148塩の道トレイル① 塩の道まつりに参加! 千国越え 下里瀬(くだりせ)から栂池(つがいけ)へ(塩の道祭りに参加)

写真
塩の道を歩く
日帰り

かつて糸魚川より松本、塩尻へ塩や海産物を運んだ塩の道。中でも史跡や石仏が点在し、往時の風情が残る千国越えコースを歩きます。当日は塩の道祭りが開催され、長野県小谷村を挙げて小谷の山菜など飲食の振る舞いや街道市も催され華やかな雰囲気です。草花の芽吹きの中を歩きます。

【塩の道トレイルとは】
越後の糸魚川から信州の松本城下まで約120km、日本海より塩や海産物を運んだ道を「塩の道」として古くから人々に親しまれてきました。この「塩の道トレイル」は、8市町村の地元の団体により維持管理がなされております。その中でも歩いて頂きたい区間をピックアップをして企画をしました。ツアーの際は地元ガイドが先導し、その土地の方と交流しながら個人歩きでは判らない見所やお話しを聞いて歩きます。北アルプスの山並みの景観、その土地の文化や歴史にも触れて頂くツアーです。


このツアーを仮予約

■出発日
2017年5月3日(水)
■旅行代金
8,800円(お一人様)

※早期申込割引適用不可

◆最少催行人員:20名様 
◆利用バス会社:新富観光バス

荷物 初心者マーク

アイコン表示の説明

※ツアーリーダーが同行しますが、フリーウォークとなります。

入門

体力
2
技術
1
ツアーレベルの説明
日数 行程 食事条件
1 塩の道トレイル 千国越え 9km/のんびり5.5時間(標高差300m)
富山駅(6:20)・新富BC(6:50)・立山IC以降各IC=下里瀬【478m】(8:45)・・・小谷村郷土館・・・千国諏訪神社・・・千国番所跡、千国の庄史料館・・・親坂石仏群・・・弘法清水・・・牛方宿・・・百体観音・・・栂池高原【820m】「栂の湯」(入浴代各自)=道の駅小谷=乗車各地(16:20~18:00頃)
(―・―・―)