戻る

歩く旅(国内)

69花のベストシーズンに行く 利尻岳登頂と礼文島フラワーハイキング

写真
利尻島空撮
4日間

「リイシリ」とはアイヌ語で、高い山のある島という意味。利尻岳は標高差があるコースですが、利尻島に2連泊し時間を掛けて登ります。礼文島は6月から7月にかけて200種を越える高山植物を見ることが出来る花のシーズンです。緯度が高いため本州なら2,000m級の高山でしか見られない花々が海岸沿いでも見られます。名物ウニなどの北の味覚も楽しみです。

このツアーを仮予約

■出発日
2017年6月30日(金)
■旅行代金
152,000円(お一人様)

※早期申込割引適用不可

◆添乗員:富山空港より同行
◆最少催行人員:8名様
◆利尻島は1室2~3名様利用、稚内は1室2名様利用です

日本百名山 花の百名山 荷物 温泉

▲利尻島

▲礼文島

アイコン表示の説明

※第一次申込締切日:4月28日(金)

中級A

体力
4
技術
3
ツアーレベルの説明
日数 行程 宿泊先・食事条件
1 利尻島観光 散策程度
富山空港(7:10頃)⇒(ANA便/羽田・新千歳空港経由)⇒利尻空港=専用車=利尻島観光《姫沼~オタトマリ沼(利尻岳の眺望良い)~仙法師御崎公園~こんぶ店》=鴛泊「旅館田中家」※利尻温泉まで徒歩5分の好立地 
(―・―・夕)
【利尻島
(旅館)泊】
2 利尻岳登山 13km/11時間
旅館(4:00)=3合目登山口【224m】鴛泊コース・・・名泉百選の甘露泉・・・針葉樹林より5合目以降、森林限界の眺望のルート・・・長官山【1,218m】・・・利尻岳【1,719m】《360度の大展望》・・・(往路を下山)・・・登山口=「旅館田中家」
(朝・弁・夕)
【利尻島
(旅館)泊】
3 礼文島フラワーハイキング(桃岩展望台コース) 6km/5時間
旅館=鴛泊港(9:20発)~フェリー~香深港(10:00着)(不要な荷物はターミナルに預けます)香深港・・・桃岩展望台・・・礼文島の中でも花の種類が多い桃岩展望台コースをハイキング・・・香深港(17:05発)~《フェリー》~稚内港(19:00着)=ドーミ―イン稚内【最上階に展望浴場があります。ご希望の方はツアーリーダーがご夕食場所へご案内します】  
(朝・弁・-)
【稚内
(ホテル)泊】
4 ホテル(6:00)=タクシー=稚内駅前(6:30)=都市間バス=札幌駅-《JR快速エアポート》-新千歳空港(15:30発)⇒《ANA便/羽田空港経由》⇒富山空港(19:00着)
(朝・―・―)