戻る

観光の旅(国内)

【新コース】 昨年20万人も訪れた「東京国際キルトフェスティバル」と話題の地「迎賓館赤坂離宮(本館・主庭見学)」・キルト好きなら訪れたい「日暮里繊維街」

写真
迎賓館赤坂離宮・朝日の間(出展:内閣府)
2日間

布と針と糸で紡ぎ出す世界最大規模のキルトの世界を少しでも長く堪能して欲しい想いから、宿泊先は会場でもある東京ドームに隣接している「東京ドームホテル」をご用意しました。ツアーでは150分の滞在予定ですが、閉館ぎりぎりまで滞在することも可能です。2日目は、本年度より通年一般公開となった迎賓館赤坂離宮をご案内。豊富な種類の品揃え、安く手に入ることから、DIY・手芸愛好家の聖地とも呼ばれる「日暮里繊維街」を散策します。見ているだけでもわくわく、手芸の夢が広がる2日間です。

【東京国際キルトフェスティバル】
わずか7日間の開催期間で例年20万人以上の人で賑わう世界でも最大規模のキルトの祭典です。キルトの作品展示のほか、トークショー、日本最大級のキルトマーケットも予定しています。
★今季の開催期間は1月16日~25日です。

【日暮里繊維街】
東京荒川区の日暮里駅から延びる日暮里中央通りを中心に80点以上の生地や皮、洋裁関係の店が集中している、全国でも珍しいエリアです。1軒1軒違う品揃え、見ているだけでも楽しめる、お気に入りの物がきっと見つかる繊維街です。


このツアーを仮予約

■出発日
2017年1月23日(月)
■旅行代金
39,800円(お一人様)

※上記旅行代金は、1室2~3名様利用です。

◆お一人部屋追加代金/6,000円
◆募集人員/40名様
◆最少催行人員/20名様 
◆添乗員/富山より同行
◆お食事/朝1回・昼1回(お弁当)・夕0回

アイコン表示の説明

【迎賓館赤坂離宮】
紀州徳川家の江戸中屋敷があった広大な敷地の一部に明治42年、東宮御所として建設されたもので、当時日本の一流建築家や美術工芸家が総力を挙げて建設した日本における唯一のネオ・バロック様式の西洋風宮殿建築です。予約の可否が11月中旬以降となりますのでそれまでは仮予約となります。

【お申込みの際の注意点】
①名簿を提出する都合上、原則としてお申込み後のお名前変更は出来ません。
②お申込みの際、皆様の氏名、生年月日、ご住所をお知らせ下さい。
③ツアーご参加時、ご本人確認のとれる書類を必ずお持ち下さい。
④予約の時間によっては行程が変更となる場合がございます。


日数 行程 宿泊先・食事条件
1 富山駅(7:10)・新富BC(7:40)【無料駐車場有】・魚津IC(8:10)・糸魚川IC(8:50)=車中昼食弁当=東京ドームホテル(13:30頃)【東京ドームシティ内に建つ地上43階建ての高層ホテル。観光に不要な荷物を預けます】・・・第16回・東京国際キルトフェスティバル【東京ドームで開催される布と針と糸の祭典~たっぷり約150分】・・・各自ホテルへ
★各自夕食ですが、ホテル館内にもレストラン、徒歩圏内にも様々な種類のレストランがあります。
 
(-・昼・-)
【東京ドームホテル 泊】
2 ホテル(ゆっくり発9:30)=日暮里繊維街散策【1kmにわたって豊富な品揃えが自慢。生地織物専門店が建ち並ぶ~約45分】=迎賓館赤坂離宮【本年より通年一般公開。明治42年に東宮御所として建設され、当時日本の一流建築家や美工芸家が総力を結集した日本を代表する西洋風宮殿建築です】=赤坂、東京ガーデンテラス紀尾井町【今年7月オープン・各自昼食】=乗車各地(19:30~20:30頃) (朝・-・-)